スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

芋がら(ずいき)の酢の物

芋がらの酢の物
宮崎の郷土料理
いもがらの酢の物


生の芋がらで作ります。
いもがらぼくと って いもがらの木刀と言う事なんですが、人が好い日向男子を表した宮崎弁です。
私の実家では 
芋がらは 買うというより
自宅の畑で取る あるいはいただくもの
という感じです。

今回は実家から 芋がらがたくさん届いたので
作りました。

さっぱりとした 宮崎の夏の定番メニュー

続きを読む>>

スポンサーサイト
2009-07-25(Sat)
 

見回り

にゃんにゃんにゃー
いつもの道を
いつもの時間に

やってくる 黒猫

続きを読む>>

2009-07-20(Mon)
 

P1050773.jpg


空に描かれた雲

蒼い空の色は あくまでやわらかく 

雲は どこまでも 広がって

空の絵を描くとしたら
何で描きましょう
どんな色が似合うのでしょう。

水彩画、油絵、パステル画
それとも水墨画?

空は日々 刻々 変化しています。

雲一つない夏の空なら
さーっと薄い水彩絵の具を塗るだけで
表現できるかもしれません

夕焼け空なら
パステルのやわらかい色が似合いそう



空は
いつでも
そこにあります。

悲しい時も
うれしい時も

なんにも考えていなくても

空はいつでもそこに

眺めるひとの
眺める気持ちで
空の色も変わります。

今日 あなたの空は どんな色でしょう?

心の中に
あなただけの空を 描いてみませんか

きっと 心が癒されて
素直になれますよ。
2009-07-20(Mon)
 

ひまわり畑

花言葉は「あこがれ」 「私の目はあなただけを見つめる」「崇拝」「熱愛」「光輝」「愛慕」「いつわりの富」「にせ金貨

夏の花と言えば ひまわり

加西市で見かけたひまわり畑
どこまでもどこまでもという訳ではありませんが
たくさんのひまわり達
太陽に向かって 誇らしげに咲いていました。

昔の名画に
『ひまわり』というのがあります。
戦争で引き裂かれた夫婦の悲恋を描いたものです。

映画のラストシーン 
夫役のマストロヤンニの悲しい目と、
その妻ソフィア・ローレンの 強く美しく、
しかし悲しみに耐えた瞳
涙なくしては見られない そんな映画です。
ラストのどこまでも続くひまわり畑。
ヘンリーマンシー二の物悲しくも美しい調べ

そんなイメージがあるからでしょうか
ひまわり畑を見ると
少し切ない気持ちになるのです。
2009-07-19(Sun)
 

二匹の蝶

アゲハチョウ



色も模様も違う二匹の蝶が止まっていました。

この二匹は 違う種類ですよね?

偶然 同じ場所に止まったのかな?

ちょっと 不思議な感じでした。
2009-07-18(Sat)
 

ドライトマト

ドライトマト
晴れて 乾燥気味の日が続いたら
ドライトマトを作りましょう

ミニトマトを半分に切って ざるに並べて 日当りの良い
できれば風通しのよいところに1~2日置いておくだけで
できるのですよ。

ドライトマトを使って
イタリアンを作ってみませんか?
2009-07-15(Wed)
 

相合い傘のふたり

P1050597.jpg

ここ神戸ではまだ梅雨明け宣言を聞いていませんが、
この日差しのきつさ、たたみかけるような蝉の声

明けてるよね・・・・

雨の少ない梅雨でしたね

ぎらぎら 太陽のもとでは

わんちゃんだって
日よけが欲しい?

おかあさんと
わんちゃん

ちょっと あつあつの ふたり?なのでした・・・
2009-07-15(Wed)
 

西湖(せいこ)

夏になるとどうしても食べたくなる和菓子 No1
紫野和久傳(むらさきのわくでん)の
れんこん菓子 西湖(せいこ)
蓮粉と和三盆を原料にした生菓子です。
紫野和久傳は本来は料亭です

添えられた お菓子のイラストが 涼しげです

続きを読む>>

2009-07-14(Tue)
 

真昼の月

P1050752.jpg
青い空にぽっかり浮かぶ 白い月

昼間見る月は どこか 所在なげ
薄い紙のように青空が透けて見える気がする。

太陽のように強烈ではないけれど
月は私たちになくてはならない存在

月の引力が
地球の自転に影響を与えているので

月がなかったら
もっと早く地球はクルクル回って
生命の誕生どころじゃなかったかも・・・

潮の満ち干も
月のおかげ
海流が起きなければ
どんな星になっているのでしょうね


お月様は
昼となく夜となく

私たちの生活に
深ーいところで 関わっているのです。

だから でしょうか?

月を見ると
何となく 心揺り動かされるのは・・・・




2009-07-13(Mon)
 

阿闍梨餅

京都 満月の「阿闍梨餅」
阿闍梨餅


1856年創業の満月 
さすが京都 町 同様和菓子屋さんにも歴史があります

このお菓子も大正時代に作り始められ今に至っている 店の人気商品
今は個包装になっているので1個から買えて、
お持たせとしても 贈りやすいですね。

続きを読む>>

2009-07-13(Mon)
 

まぼろしの薩摩切子

P1050714.jpg

神戸市立博物館で開催されている『まぼろしの薩摩切子展』を
見に行ってきました。

美しいの一言です。

こんなにたくさんの薩摩切子をいっぺんに見る機会は
そうそうないのではないかしら

はぁ・・・とただただ 出るのはため息
薩摩切子はボカシと呼ばれる独特のグラディーションが特徴とのこと

紅切子の色あいの深みと美しさは
筆舌し難いほどです。

職人の技と根気と誇りを感じました。

最初はヨーロッパのガラスの模倣から始まったデザインも
よくぞここまで極める事ができたなーと言う感じ

篤姫ゆかりの 雛道具も 見応えがあります。
小指の先ほどのカットグラスとか
あんな小さなものによくぞこんな細工が・・・

とにかく百聞は一見にしかず
もし、行ける範囲にお住まいなら
そして美しいものがお好きなら
ぜひに見にお出かけ下さい。

暑い夏の疲れもどこかに
飛んで行ってしまいます。

8月30日まで開催されています。

2009-07-11(Sat)
 

きのこ きのこ きのこ

雨上がりの公園で
きのこをたくさん見かけました。
きのこって随分たくさん種類があるのですね~
名前はわかりませんが、どれも いわくありげです。


きのこ


きのこ


きのこ

きのこ
きのこ

たくさんの仲間を持つきのこですが、
八丈島には 夜 光るきのこがあるらしいのです。
暗い森の中 緑色に光るきのこ
幻想的でしょうねぇ
6月から9月まで見ることができるらしく
ツアーがあるとのこと

いつか機会があったら 見てみたいものです。

こんな感じです
kinoko1.gif







2009-07-11(Sat)
 

トマトのおひたし

暑い季節は冷たいものがごちそう
蒸し蒸ししますねぇ

こんな時は 冷たいものがおいしい!!

トマトのお浸し

お浸し?・・・

続きを読む>>

2009-07-10(Fri)
 

蓮の花

泥から生え気高く咲く蓮の花、
まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿

極楽浄土に咲く花。
仏教では 俗世の欲にまみれず清らかに生きることの象徴


蓮の花が開く時 微かなポンという音がするのだと
誰かに聞いて以来 ずーっと その音を聞いてみたいと
思ってました。

早朝、まだ明けきらぬ朝靄の中
蓮池では かすかな日の光を浴びて
次々に 花がポンと 音をたてながら開いていく
そんな様子を 思い描いていました。

いつか 聞きに行くぞ!


ところが!!

先日、どこかの蓮の花で有名なお寺の住職さんが
『蓮は開く時に音などたてませんよ』と
言っているのを聞いて

が~ん

私の密かな望みは 砕けたのでした。

聞いてみたかったな・・・・

極楽の蓮池はこんな感じ?



続きを読む>>

2009-07-09(Thu)
 

札幌 きのとや ラ・フランス

札幌 きのとや ラ。フランス
札幌 きのとや の ラ・フランス 
洋梨のゼリーでございます。

モンドセレクション金賞受賞・・・・

どんな お味でございましょう

モンドセレクション受賞というのを
よく目にするんですけど、
これはどんな賞なのでしょう?

続きを読む>>

2009-07-08(Wed)
 

そうめんの日

今日7月7日は そうめんの日
平安時代 宮中で無病息災を願って 食したのが始まりだそうです。
また 麺類には 風水で恋愛運を高める効果もあるとか・・・

そうめん  どうやってたべましょうね?
野菜大きくないですか? 食べごたえがあっていいでしょう!

本日は 昨日作ったラタトゥィユが冷蔵庫にたくさんあるので
それであえてみました。

お味は・・・

続きを読む>>

2009-07-07(Tue)
 

七夕

今日は七夕
今夜は晴れて お星様が見られるといいな~

ドリカムの歌
7月7日、晴れ・・・

あいたくて あいたくて あえなくて・・・

奇跡は起きなくても ベガとアルタイルが会う今夜は
晴れるように 祈ろう・・・

7月7日 晴れた夜空 数を増やす星
今夜 かなえたい願いはひとつ・・・



あなたの願いはなんですか?


さっき、ラジオで
今夜は満月、満月には願い事をかなえるパワーがあって
特にいっぱいにしたいもの(貯金箱とか財布とか)を
満月に向かって振ると満たしてくれる!  とか・・・へぇ!
おまけに 今年は皆既日食がおこる時はお月様のパワーも
増大されているのだそうです。  ほよよ・・・
七夕の短冊もいつもより
願い事が叶い易くなっているかも?!

だから、今夜は 月に向かって
願い事を書いた短冊とお財布を
振ってみましょう!!


なんだか・・・・
ドリカムのロマンチックな雰囲気が~
どこかに ぶっ飛んでしまいました。









2009-07-07(Tue)
 

ラタトゥユ

ラタトゥィユ
ズッキーニ、パプリカ、ナスビ、セロリ、etc・・・
夏野菜のおいしい季節になりました。

今はいつでも、季節に関係なくいろいろな野菜が食べられます。
でも、やっぱり、旬の物は味がちがいます!

冬には冬の 
夏には夏の 野菜がいちばん pp��tomato

いろいろな料理があるけれど、
ラタトゥユは 夏野菜のおいしさが 
いっぱいつまった料理だと思う。

続きを読む>>

2009-07-06(Mon)
 

カブトエビ

田植えもすっかり終わって、
田んぼでは青々としたイネが育っています。
ぐんぐん大きくなっておいしいお米になるんだ!
この田んぼの中に『生きた化石』と呼ばれている生き物が
息づいています。

それは・・・
ハロー
カブトエビ

続きを読む>>

2009-07-05(Sun)
 

鳥の手羽肉 名古屋風

手羽のさきっぽは切り落としスープにしてみたよ
鳥の手羽先が安くで手に入りました。
今日は甘辛味の名古屋風にしてみました。

おいしくって、何本でも食べられちゃうよ!

ビールのおつまみにもってこい   mii

続きを読む>>

2009-07-04(Sat)
 

ムッシュー オーベルジーヌ



ボンジュール
この茄子、絶対フランス人だと思う

mousueur Aubergine (ムッシュー オーベルジーヌ)

彼は 何を考えているのでしょうか?


続きを読む>>

2009-07-03(Fri)
 

たこ飯

なぜ、関西では半夏生にたこを食べるの?

昨日は半夏生
ウィキペディアによると
昔は夏至から数えて11日目に当たる日、
今は天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっていて、毎年7月2日頃。
農家にとっては大事な節目の日。
この日までに農作業を終え、この日から5日間は休みとする地方もありました。
この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、
この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりしました。
また地方によってはハンゲという妖怪が徘徊するとされ、
この時期に農作業を行う事に対する戒めともなっています。
関西ではこの日に蛸を、
讃岐では饂飩を、
福井県では大野市などで焼き鯖を食べる習慣があります。

と言う訳で、
現在、関西に住んでいる我が家では
たこ飯を食しました。

続きを読む>>

2009-07-03(Fri)
 

くちなし

くちなしの花言葉 私は幸せ者
どんよりとした梅雨空の合間を縫うように
甘い香りが漂ってきます。

くちなしの花です。
八重のくちなしは 薔薇を思わせる豪華さと
気品に満ちています。

お正月のきんとんに使う山梔子の実は
一重の花につき、この八重には実がなりません。


2009-07-01(Wed)
 

クリスティーヌの日常

オペラ座の怪人で鮮烈デビューを果たした白猫クリスティーヌさんに
本日は突撃インタビューをしてみました。
(って 勝手に名前をつけるんじゃにゃいわよ!)
ニャー二?ニャンのご用?

続きを読む>>

2009-07-01(Wed)
 
プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。