スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

弁天小僧

海老さまの弁天小僧、よっ!成田屋!!
弁天小僧は 歌舞伎の白波五人男のひとり
『知らざあ言って聞かせやしょう・・・』の名台詞が有名ですね

マンションのゴミステーションで会ってしまいました!

続きを読む>>

スポンサーサイト
2009-08-30(Sun)
 

豚軟骨の味噌煮

豚軟骨の味噌煮
コラーゲンはギリシャ語で、軟骨のことです
豚の軟骨が安く手に入ったので、久しぶりに味噌煮にしました。
南九州の郷土料理です。
圧力鍋で軟骨もコリコリと食べられるくらいの柔らかさにして
コラーゲンをたくさん取りましょう!

続きを読む>>

2009-08-30(Sun)
 

モンローウォーク

いつもの公園にて
クリスティーヌさんに久しぶりに会いました。
彼女はとてもフレンドリー
声をかけたら歩いてきました。

呼べば答える彼女
かわいいな~
[高画質で再生]

モンローウォーク

[広告] VPS
2009-08-30(Sun)
 

案山子

やま田のな~かの一本足のかかし♪
案山子は、もともと髪の毛や魚の頭を焼いて串に刺して立て、その匂いで鳥獣を追い払ったものでした。『嗅がし』と呼ばれていたものが濁りが取れて『かかし』になったと言われています

実りの秋です。
黄金色に変わった田んぼを案山子(かかし)が 静かに見守っています。

この案山子は 比較的、由緒正しき案山子君ぽい
案山子も時代を映すもののようで、時代により
そのファッションに変化があります。

最近 よく見る案山子は マネキンを使ったものが多く
ちょっと不気味で、好きになれなかったのですが、
彼?は 昔ながらの麦わら帽スタイル、
なかなか よろしい!!

隣に立つ彼?のお友達は
男気のある顔をしています。
雀、あっちに行けよー

2009-08-28(Fri)
 

豆腐そぼろ

P1070311.jpg

豆腐そぼろを作ってみました。

知る人ぞ知るヘルシー&節約レシピ。
結構 以前から話題だったとか・・・知らなかった・・・

どんなお味かな?

続きを読む>>

2009-08-28(Fri)
 

ヒゴタイ

六甲高山植物園にヒゴタイの花を見に行きました。
和名の平行帯は中国から伝えられたとのことで、中国宋代呉国の地名と関係があるという説もあります。
ヒゴタイは中国大陸が原産、キク科の多年草で、アザミのようなトゲが特徴です。
花屋でみかけるルリタマアザミに似ています。

氷河時代の生き残り植物の1つといわれ、
日本が大陸に陸続きであったときには、各地に広く分布していたようです。

しかし、現在では生息地も限られ、環境省レッドデータブックに登録された、
絶滅が心配されてる植物です。



花言葉は 鋭敏
私はお花屋さんで売っているルリタマアザミしか知らなかったので、
最近の花だと思っていましたが、
むかしは きっと普通にそこらに見られた花なのでしょう、
平安時代の人々はアリクサ、クロクサ(乾燥すると葉が蟻のように黒くなるところから)
と呼んでいたそうです。

2009-08-26(Wed)
 

秋の空

P1050993.jpg

八月もあと一週間で終わりです。

ほのかに夕焼けている空が 秋です。
遠くに夏の雲が残っているのに
うろこ雲も広がって、
まるで夏から秋への バトンタッチみたいな・・・空でした。

涼しくなるのはうれしいのだけれど、
夏の終わりは なんとなく物寂しいな
2009-08-24(Mon)
 

秋の七草

花言葉は「活力」「心が通じる」「隠退」
三宮で見事なすすきに出会いました。
と思い込んでいたのですが、これはパンパスグラスという
欧米からやってきた植物でした。
ご指摘ありがとうございます。

本物のすすきはこちら
susuki10.jpg

すすき、尾花は秋の七草のひとつ

万葉の歌人、山上憶良は
秋の野に咲く花を七つ数えて、秋の七草としました。

 萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花 また 藤袴 朝貌の花
(はぎのはな おばな くずはな なでしこのはな おみなえし 
 また ふじばかま あさがおのはな)

 万葉の時代から、今に至るまで多くの人が、様々な秋の七草を数え上げてきました。
 でも。その代表はやはり万葉集に詠まれたこの山上憶良の七草でしょう。

 この七草で尾花はススキ、朝貌はアサガオ(朝顔)ともムクゲ(木槿)と
 もキキョウ(桔梗)とも言われます。
 どの花が ぴったりくるでしょうね・・・
 私だったら、桔梗でしょうか


続きを読む>>

2009-08-23(Sun)
 

ゴーヤの佃煮

さやさや~見た目も涼しげ~
ゴーヤを使った緑のカーテン
涼しげでやさしい緑の葉が暑い日差しを遮って
室内の温度を下げってくれます。
おまけにたくさんのゴーヤの実をもたらしてくれます。
ゴーヤマン! 知ってるかな?
本当にたくさんの実が次から次に実っていきます。

あまりにもたくさん出来るので、
ゴーヤレシピも どんどん増えていきます。

チャンプルーだけでは、あきるし消費しきれません。
できるだけたくさん使って、日持ちするもの・・・・
そこでゴーヤの佃煮!

佃煮?

これが結構いけます。苦みもほとんど感じませんから
ゴーヤの苦手な人にも食べてもらえそう。

実家では密かなブームのようで
先日レシピを教えてもらいました。

続きを読む>>

2009-08-23(Sun)
 

空の気持ち

Love


ぽっかり 浮かんだ白い雲

雲は空からのメッセージ
空からの手紙

今日は ハート型の雲の便りを
見つけました。

ハート型・・・?!

ってことは ラブレター?

愛・・・

とんでもなく大きそうな愛です・・・・



2009-08-21(Fri)
 

フェンスから出ているものは?

?!

いつものウォーキングコース
白いフェンスから 何か 出ているのを発見!

なぁ~に?

続きを読む>>

2009-08-21(Fri)
 

翁甲山 (おきな かぶとやま)

P1070162.jpg

阪急沿線 甲陽園にある 和菓子屋さん 翁
翁甲山は 最中です。

続きを読む>>

2009-08-20(Thu)
 

チャレンジ! 佐世保バーガー

タルタルソースをのせてみました

佐世保バーガーを作ってみました。

高さがすごいでしょ!

むふふ・・・
大きいでしょ
おちょぼ口では
食べられませんよ

続きを読む>>

2009-08-16(Sun)
 

佐世保バーガー

一世を風靡した佐世保バーガー
梅田のお店で買ってみました。
1950年ごろ、長崎県佐世保市の米軍基地に駐在していたアメリカ人から佐世保の人がハンバーガーの作り方を教えてもらったことが始まり

注文を受けてから パテを焼くので少々時間がかかります。
開店当初 長蛇の列ができていたこのお店も
今は少し静かです。

ここは 販売のみなのですが、
座って食べることができれば もっとお客さんが来るのではないかしら・・・

さて バーガーは・・・

続きを読む>>

2009-08-15(Sat)
 

プリーゼプリーゼ

Hello Hello
西梅田の新名所 プリーゼプリーゼ行って来ました。
なかなかきれいなビルでした。
お盆のせいか お客さんは少なくゆっくり見る事ができました。

ブリCH(ブリチャン)にも会ってきました。
身長12mのマリオネットです。
私は見ることができませんでしたが、
きまった時間に動くようです。

プリCHは ステキな出会いを求めて世界を旅してきたようです・・・って
こんな大きな体で 移動したら なんか問題おきそうだけど・・・・
2009-08-14(Fri)
 

焼きうどん

P1070105.jpg
夏休みのお昼 何にしようかな~

お昼なんだから
簡単に出来て、そこそこお腹がいっぱいになるもの・・・


うどんがあるので 焼きうどんにしましょう!

香ばしい 醤油の香りが食欲をそそります。

続きを読む>>

2009-08-14(Fri)
 

夏と言えば・・・怪談?

・・・・



それは とある夕暮れ時の公園で

 
そろそろ 暗くなってきましたよ お嬢さん
こんなところにうずくまって どうしたんですか?


『・・・』


もしもし 可愛いお嬢さん・・・・


続きを読む>>

2009-08-12(Wed)
 

カエルのトンボ玉

ケロっ
先日 神戸 須磨の手作り市でカエルのトンボ玉をみつけました。
なかなか見事な作りです。
以前 三宮のトンボ玉ミュージアムで 
トンボ玉作りにチャレンジした事があるのですが、
ただ丸くするだけのトンボ玉にも悪戦苦闘

こんな風に玉の上にさらに細密に作られたカエルをのせるなんて!
信じられない事です。

カエルの表情もユーモラスで 味わいがあります。

ケロケロ・・・
後ろ姿もかわいい!


2009-08-09(Sun)
 

百日紅(さるすべり)

花言葉は愛敬・潔白・雄弁・不用意

ヒラヒラとしたフリルのような花びら、
炎天下に負けない鮮やかな花の色
サルスベリは まさに 夏の花

猿 すべるかな?


「猿滑り」の名の由来は
木が成長するに従って樹皮が薄くはげ落ち、
淡い色のすべすべした木肌が現れるところからきています。
滑らかな木肌に猿も滑り落ちると見立てたもの。

漢字の百日紅は 中国名をあてています。

紅色の花が百日の間 咲き続けるところから
中国では 百日紅と呼ばれていて、
和名のサルスベリの音を 中国名の百日紅に
そのまま あてたものだそうです。

お国が違えば 同じ花でも見るところが違うのですね。
2009-08-08(Sat)
 

立秋

今日は立秋 
時候の挨拶だと 涼風至る と言うそうな

すずかぜ いたる・・・・

ん? なんだか 宝塚スターの名前みたい?

男役でしょうね 涼風いたるさんは・・・きっと

どんな感じかな~
と勝手に妄想は広がる・・・

では 登場していただきましょう!

涼風いたるさんです!

にゃ~ん
あれ・・・
宝塚 というより 場末の大衆演劇場のような風情・・・・

涼風いたる? 何それ?
私には もも という名前がござんす

2009-08-07(Fri)
 

ピーチソルベ

おいしいピーチソルベ

暑い時に食べる 冷たいシャーベットは最高!

桃はとてもおいしい果物ですが
痛みやすいことと 味が食べてみないとわからないのが
玉にきず・・・
もし、桃が今ひとつだったり、痛んでしまいそうだったら
シロップ煮にしてはいかがでしょう?
冷蔵庫で結構日持ちしますし、味もおいしくなりますよ。

シロップ煮にした桃を凍らせて
ミキサーにかけて 桃のシャーベット ピーチソルベを
作りました。

桃の香り豊かなシャーベットです
お試しあれ!

続きを読む>>

2009-08-07(Fri)
 

うつせみ

蝉の抜け殻 中国では漢方薬として使うとか・・・

公園のメタセコイヤの木で見つけた空蝉(うつせみ)

蝉は5~7年土の中で過ごし、
羽化すると1週間でその一生を終えます。
今年はなかなか暑くならなかったので
蝉もやきもきしたことでしょう・・・・


万葉人は蝉の抜け殻を うつせみ と名付けました。
この世の中は、蝉のぬけがらのように仮のもので、
はかないものだという感じがあったのでしょうか。
2009-08-05(Wed)
 

熱いトタン屋根の猫

エリザベス テイラー主演 
熱いトタン屋根の猫
cat on a hot tin roof


もしも 本物のにゃんこだったら・・・・



続きを読む>>

2009-08-03(Mon)
 

夏になると聞きたくなる歌

八月になってしまいまいした。
昨日の雨 すごかったですね
こんな雨のあと 梅雨もいよいよ明けて
夏本番っといった感じ
暑くなるかな~

夏になると
この曲を聞きたくなります。

曲に合わせて 心も体も ボサノバ調に 
漂うように のんびり ゆったり 過ごしたい

2009-08-02(Sun)
 

博多通りもん

福岡・博多名物のお祭り「博多どんたく」。面白楽しく練り歩く人々で博多の街は大にぎわい。どんたく衣装に身を包み、三味線を弾き、笛や太鼓を鳴らして練り歩く姿・形が博多弁で 通りもん(とおりもん) そこから名づけられた名前<br />
博多通りもんは、バターを使用した皮で白あんを
包んだ洋風おまんじゅう。

今、福岡のお土産屋さんで一番売れているお土産のお菓子です。
お土産というだけでなく、福岡の人も良く買い求めているとか・・・

続きを読む>>

2009-08-02(Sun)
 
プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。