スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

烏瓜(カラスウリ)

P1080075_20090929080547.jpg
オレンジに熟れた烏瓜(カラスウリ)の実

秋の色です

宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」のなかにでてくる
烏瓜のあかりってこんな感じじゃあないでしょうか・・・

地方によっては まだ青い実をくり抜いて 
中に小さなローソクを灯した ランタン(瓜灯籠)をつくる風習があるそうです。

銀河鉄道の中では 川に流されていく烏瓜のあかり
天上を飾る星々、川を流れていく幾つもの小さな光
烏瓜を見ると そんな幻想的なイメージが広がっていきます。


 
烏瓜の根の澱粉は 天花粉(天瓜粉=てんかふん)に使われたり
 
種子は その形が大黒様の打出の小槌に似ているので、 
金運のお守りにもなっているそうです。

面白いですね。

花言葉は 「よき便り」「誠実」  そして「男嫌い」・・・なぜ?
 
スポンサーサイト
2009-09-29(Tue)
 

彼岸花

P1080071.jpg
稲が黄金に実る頃、彼岸花も赤く燃え上がります。

田んぼのあぜ道には赤い彼岸花がよく似合う。

日本の彼岸花は全て遺伝的に同一で、
中国から稲作と一緒に伝わった1株の球根が
日本各地に株分けの形で広まったものだそうです。

なんだか、不思議ですね。


P1080044.jpg

田んぼの畦あぜ道や墓地で多く見られる彼岸花。

有毒植物なので、虫除けや田んぼを荒らす動物を防ぐために

墓地では土葬後、動物によって掘り荒されるのを防ぐために植えられました。

有毒成分であるリコリンは水溶性なので、
長時間水にしたして、毒抜きをして、
第二次世界大戦中などの非常時に食用とされた事もありました。

そのインパクトのある姿や特性から忌み嫌われること多く

地方によると 死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)など不吉な名前がつけられています。

そんな彼岸花も国が違うと

韓国では彼岸花は「相思華」。
これは彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから
「葉は花を思い、花は葉を思う」ということ。

永遠の片思い?


欧米では品種改良も盛んで リコリスの名前で親しまれています。
白いものや
P1080030.jpg

黄色いものも
鍾馗水仙(ショウキズイセン)
P1080032.jpg
オレンジやピンクのものあります。
それぞれに可憐で美しいのですが・・・・

でも 私にとって、彼岸花はやっぱり赤!




2009-09-26(Sat)
 

朴(ほお)の実

P1070958.jpg
この赤い実は何の実でしょう?

朴の実です。
一見、南国の木の実のような色をしています。

この実が熟すと
毒々しいまでに赤い種が姿を現します。
P1070959.jpg

この実の雰囲気、何かに似ています・・・・

続きを読む>>

2009-09-25(Fri)
 

オーラの泉

今日のご相談はアメリカンショートヘアのタビーさんです。
P1080001.jpg

なんだか最近誰かに見られてる気がするんです・・・



P1070999.jpg

『う~ん あなたの後ろに 猫の姿が見えます・・・』

 えっ?!  どこ?


P1080002.jpg

何にも見えませんけど・・・・




P1080005.jpg

『あなたの右肩の上にはっきり見えます』

 えぇ?!

続きを読む>>

2009-09-23(Wed)
 

ビック ウェンズデー?

P1070889.jpg
とてもとても風の強い日
ダム湖のほとりに たくさんのカラスが集まっていました。

どうしたのでしょう?

なんと!!
彼らは 強い風に向かって 次々に翼をひろげ
飛ばされはじめたのです。
 
まるで サファーが 大きな波にむかうように
うまく風をつかまえて 上空まで舞い上がる者、
風に押し戻され、はじき飛ばされる者

何度も何度も 繰り返し繰り返し・・・
P1070881.jpg
風をみて
P1070885.jpg
風を待って
P1070882.jpg
いざ!
P1070880.jpg



水曜日に来ると言われている伝説の大風を目指して?  なんちゃって・・・・
P1070886.jpg


カラスはとても知能の高い鳥
遊ぶという行為はその証でしょうか?
2009-09-21(Mon)
 

秋の芸術観賞

P1070913.jpg

このシュールな作品の作者は誰でしょう?







実は・・・・

P1070914.jpg

錆びたガードレールにくっついたみの虫です。

自然の造形ほど作為のない見事な作品はないなーと
思います。

偶然と必然の間に

時々 ハッとさせられます。



これは虫に喰われた葉っぱ
P1070900.jpg

レース編みか

すばらしい影絵のようではありませんか?
P1070899.jpg

細かい虫食いの穴から 秋の澄み切った空の色が透けて見えます。


美術館に芸術作品を鑑賞にいくのも良いけれど、

周りを見回せば、もしかしたら
自然という作り手の見事な作品を見つけられるかも・・・・

2009-09-20(Sun)
 

新入り

にゃんこ劇場

『新入り』

キャスト
女親分  三毛
子分   白茶   

P1040685.jpg

おやぶ~ん

P1040714.jpg



続きを読む>>

2009-09-19(Sat)
 

仙人草

P1070815_20090917103723.jpg

先日アップした葛の花のそばに咲いていた可憐な白い花

調べてみると 仙人草(せんにんそう)と判明

花言葉は 安全

でも花言葉とは裏腹に毒があるので、
不用意にさわると茎や葉の乳汁でかぶれることもあるそうです。

こんなにかわいいのにね~

別名 馬食わず 毒があるから馬も食べないということらしい

クレマチスの仲間です。

名前は、実の白い毛を「仙人の髭」に見立ててつけたという説があるとか。



2009-09-17(Thu)
 

ピーマン・アナスタシア

アナスタシアというピーマンをご存知でしょうか?
ロシア生まれのカラーフルーツピーマンで、糖度はおよそ5度
甘みがあって、肉厚でみずみずしく、ピーマン特有の苦味が少ないのが特徴です。
食べ方は、生食がおすすめ。また、てんぷらやマリネにしてもフルーティな味わいが楽しめるとのこと。
一度食べてみたかった野菜です。
アナスタシアにはグリーン,レッド、ブラックがあります。
(ん?なんか 子供番組の戦隊ものみたい?)

お店屋さんの説明では
アナスタシアレッド
βカロテンを豊富に含んでいる。βカロテンは粘膜の抵抗力を強化し皮膚を丈夫にする栄養素。アナスタシアレッド1個で赤ピーマン3個分のカロテンを摂取することができる。

アナスタシアグリーン
ビタミンCがたっぷり!緑ピーマンの2倍以上のビタミンCを含んでる。

アナスタシアブラック
坑酸化作用があるポリフェノールを多く含んでいて、ちょっと苦味があります。

今回、レッドとブラックを買ってみました。
P1070801.jpg

ブラックは茄子のようですね

どんな お味でしょう?

サラダにしてみましょうか・・・

レシピは また 後日・・・

2009-09-16(Wed)
 

葛の花の香り

P1070818.jpg
秋の七草の一つ 葛
葛はとても生命力の強い植物
どんな処でもあっという間に
増えていきます。
今は葛の花の盛り
咲き誇った花のそばを通ると
甘い匂いが・・・

葛の花の匂いってどんな香りだと思います?

甘ーくっていいにおい
どこかでかいだような?

この匂いは・・・

ファンタグレープ!
P1070819.jpg
似ているんですよ。

本当に・・・・
2009-09-15(Tue)
 

銀杏(ぎんなん)

P1070799.jpg
イチョウの木はまだ色づいていませんが、
銀杏(ぎんなん)がたくさん実っています。
P1070800.jpg
道にもたくさん実が落ちていました。
銀杏はおいしいのですが、
落ちたばかりの実はちょっとすごい匂いがします。
この黄色い果肉の中にある種がスーパーなどで
銀杏として売られていますね。

この実は素手で触るとかぶれるので、要注意!

私の田舎では拾った銀杏は網状の袋に入れて、
川に浸けて流れる水で果肉を取り除くか、
畑の片隅に埋めて周りを腐らせて、
取り除いていました。

で....
都会ではどうすれば?

多分、拾うと言っても量的に少ないのでは
だから、一つ一つ手作業で・・・・
(田舎の母は いっぺんにキロ単位で拾うので
そんなことしてられない)

使い捨てのビニールの手袋をして
銀杏の果肉をむき、
かなり臭うので、
何重かにしたビニール袋に果肉の部分は入れ捨て、
剥いた種は流水で良く洗い、ざるに入れ乾かします。

これで、売っているのと同じになります。

あとは レンジでチンして、おいしくいただきましょう!

簡単 銀杏の殻の剥き方
銀杏  20粒
茶封筒(できれば厚め) 1枚

1銀杏を金づちで軽くたたき、殻にひびをいれる。
2茶封筒の中に1を入れ、口を2度くらい折り曲げる。
3電子レンジ600w、1分30秒くらいかける。
4熱いうちに殻をむく
塩をふってそのまま食べてもおいしいし、他の料理に使ってもok
冷凍もできます。

食べ過ぎにご注意ください。



2009-09-12(Sat)
 

いちご電車

和歌山貴志川線を走る電車
P1070707_20090911083438.jpg
いちご電車
特産品のイチゴをモチーフにして、白地に赤をアクセントとしたデザイン。
車内は床に木がふんだんに使ってありました。
P1070706.jpg
車両の内にも外にもイチゴが満載
いちご尽くし電車です。


続きを読む>>

2009-09-11(Fri)
 

たま駅長

和歌山の貴志駅に行ってきました。
P1070755.jpg

この駅のスーパーアイドルたま駅長にも会ってきました。
P1070724.jpg
駅長さん、お昼寝中・・・
P1070748.jpg
トレードマークの帽子もころがっています。

このまま寝姿しかみられないかな~

と思ったその瞬間!

続きを読む>>

2009-09-10(Thu)
 

かもめのお宿

湾岸線、関西空港が近くなるとたくさんのカモメ達を見かけます。
陽が西の空を赤く染める頃
彼はどこに帰っていくのでしょう・・・
P1070789.jpg

道路沿いに建てられた街灯の上に
彼らを見ることができます。

P1070782.jpg

街灯に一羽づつ止まっているカモメを初めて見た時
その一体感ぶりに
もしかして街灯の飾り?と思ったほどでした

P1070781.jpg

湾岸線に住んでいるカモメのお宿は
道路沿いに建てられた街灯の上のようです。

でも、雨が降ったり風のものすごく強い日は いずこへ?

2009-09-09(Wed)
 

雲水

P1070779.jpg
編み笠をかぶり 一人たたずむ田んぼの中
旅のお坊さんでしょうか
後ろ姿が禅寺の雲水のよう

何処かへ修行の途中ですか

いえいえ、案山子でございます・・・


P1070778.jpg
お顔はよくわかりませんが、
飛騨と書かれた編み笠の破れ具合が
いい味だしてます。


2009-09-08(Tue)
 

羽二重くるみ

福井 金花堂 はや川の羽二重くるみ
P1070673.jpg

P1070674.jpg

くるみ入り羽二重もちかな~と想像して
中を開けててみると・・・

続きを読む>>

2009-09-07(Mon)
 

にんにくチャーハン

本日のランチ

にんにくチャーハン
わかめスープ
P1070670.jpg

八月の終わり、涼しい日が続いて
このまま秋になってしまう・・・と思ったのは甘い考えでした。
九月になって、
台風の影響でしょうか、
蒸し暑い日が 続いています。

涼しさを知ってしまった体に
この暑さのぶり返しは こたえます。

何か 元気の出るものを食べなくては!!
元気の出る食材と言えば・・・

にんにく!!

醤油づけのにんにくを使って
にんにくチャーハンを作りました。

わかめスープもそえてみました。


続きを読む>>

2009-09-06(Sun)
 

コスモス

コスモスの季節になりました。
秋の花もいろいろありますが、
コスモスを思い浮かべる人も多いのでは・・・

原産地はメキシコの高原地帯。
18世紀末にスペインマドリードの植物園に送られ、コスモスと名づけられて、
日本には明治の頃はいってきました。
P1070488_20090904212137.jpg
花言葉 少女の純真  真心
渡来当時は、 「あきざくら」と呼ばれていたとか。
「秋桜」の字は、主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからの和名。
"コスモス(cosmos)"の語源は、ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」という意味の「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来する。このことから、星がきれいにそろう宇宙のことを、cosmosと呼び、また、花びらが整然と並ぶこの花もcosmosと呼ぶようになったのだそうです。

コスモスと言えば
この曲を思い出します。

続きを読む>>

2009-09-05(Sat)
 

かもめ食堂のシナモンロール

P1070654.jpg

映画『かもめ食堂』を見ていると
お腹がすいてきます。
次々に出てくる食事がとてもとてもおしそう!
中でもシナモンロールは、シナモンの香りが映像から香ってくるようです。

食べてみた~い!

そんな訳でかもめ食堂のシナモンロールを焼いてみました。
P1070648.jpg

そして、焼き上がったシナモンロールのお味は・・・
もちろん! 思ったとおりのおいしさでした!!

レシピは かもめ食堂のパンフ参照

続きを読む>>

2009-09-05(Sat)
 

甘えん坊

クリスティーヌさんは 甘えん坊
出会うたびに抱っこしてもらいたがります。
P1070537.jpg

続きを読む>>

2009-09-04(Fri)
 

きゅうりのキューちゃん

P1070620.jpg
 
少々育ちすぎたきゅうりをたくさんいただいたので、

きゅうりのキューちゃん漬けをつくりました。

きゅうりのキューちゃんって 市販にありますよね
あの味なんですよ。
自分で作れば、変な添加物を心配することもありません。

続きを読む>>

2009-09-03(Thu)
 

CAFE buffo カフェ ブッフォの看板娘

三宮、北野坂の近くにあるカフェ ブッフォ
ブッフォってお気楽という意味らしい。
 
店内は1960年代のなかなか味のある雰囲気
P1070609.jpg

そして、
このブッフォの看板娘が コーギー犬のしじみちゃん
P1070605.jpg
お店が大好きな彼女
お客さんになぜてもらって ご満悦

続きを読む>>

2009-09-03(Thu)
 

きのこのマリネ

P1070318_20090902084424.jpg
秋はおいしいものがたくさん!
きのこも本来は秋の味覚

最近は一年中出回っていますけどね

はなまるで きのこはミックスにして冷凍できると
知って、試してみました。

きのこは一種類より何種類か合わせた方が
味に深みが出るそうです。

きのこをバラバラにほぐして
冷凍用のバックに入れて、冷凍すれば
使いたい時に使いたい量だけ、使えます。
解凍せず、そのまま加熱すれば良いのです。

番組ではキノコミックスと呼んでいました。
P1070322.jpg
これは、エノキとしめじと舞茸を各一株ずつほぐして袋にいれたものです。
他にもエリンギとかもおいしそう・・・

このキノコミックスを使って
きのこのマリネを作ってみました。

続きを読む>>

2009-09-02(Wed)
 

モダナークの彼女の名前

以前ご紹介した三宮の雑貨屋さんモダナークの看板娘
シマ猫の名前を教えてもらいました。
P1070594.jpg

彼女の名前は・・・

続きを読む>>

2009-09-02(Wed)
 
プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。