スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ガトーフェスタ・ハラダ ラスク

阪神のデパ地下にあるガトーフェスタ・ハラダ
いつも大行列が出来ているお店。
一時間待ちは当たり前だそうで・・・

美味しいといううわさ・・・

どんな ラスク?

食べてみたいけど、

わざわざ、大阪まで行って 一時間以上も並んでは よう買わん!

先日、
このラスクを通販で買った人から
分けていただきました。



P1120805.jpg




わ~い! ラッキー

P1120807.jpg


どんなお味???


ぱっくっ  

おいしい   確かにラスクなんだけど、

口溶けが普通のものと違います。

お口の中で すーっと溶けて

広がるバターの風味   しあわせ


ねぇ おいしいね

う~ん、でも ラスクはラスクだろ・・・(旦那)

そうなんだけど、ちょっと違う感じするよ・・・
これ、普通のフランスパンじゃなくて、
ラスクのために焼いたフランスパンだよ、きめが細かい!!

じゃあ、大阪まで行って並んで買うか?

いや、わざわざ、そのために行って並ぶのは・・・ちょっと・・・
通販もあるけど、ちょっと面倒くさい・・
また、誰か持ってきてくれないかな~

棚ぼたもいいかげんにせい!




スポンサーサイト
2010-05-31(Mon)
 

七段花(しちだんか)

昨年、神戸森林植物園にあじさいを見に行った折り
もとめた 七段花(しちだんか)

ヤマアジサイの一種で、八重になったもの。
江戸時代に、星型に咲くヤマアジサイの八重のものを
「七段花」と呼んでいたそうです。

我が家の劣悪なベランダの状況にもめげず 花を咲かせてくれました。

なにしろ、風が強く、日当りも悪く、おまけに
主人が物忘れの天才・・・水のやり忘れで 枯らした鉢は数知れず・・・・


健気にも かわいらしい 花をつけました。
本当にかわいらしい・・・
植物園のものは、もっと大きかった気がします。
やはり、環境のせいで、この大きさが精一杯なのでしょうか・・・・

P1120707.jpg

淡い、淡いブルー、 あじさいらしくて好きな色

P1120706.jpg


先に開いた花(本当はがく)は 日が経つつれて、
ピンクに変化しています。?
P1120708.jpg

色は ブルー系のままではいてくれないのでしょうか?


その昔、
ドイツの医師シーボルト(1823~1828年日本滞在)は
日本の恋人を思って、彼女の名前をあじさいにつけ、ヨーロッパに紹介しました。

オタクサ・・・恋人の名前はおたきさん・・・

シーボルトの編集した「日本植物誌」に載っていた七段花(しちだんか)は
しばらくの間、その姿を見つけることができなくて、幻の花となっていました。

昭和30年代に神戸の六甲山で発見され、今では全国に広がっています。
2010-05-30(Sun)
 

かりんとう饅頭



お土産にいただいた かりんとう饅頭
尼崎にある和菓子屋 彩花苑のもの
P1120699.jpg



外の皮は、かりっサクサクとした食感
黒砂糖をきかせた皮を油で揚げて まさに かりんとう味!
P1120701.jpg


中のこし餡もいい味
P1120704.jpg






もともとは 福島のお菓子

ウィキペディアによれば

福島地方に伝わる揚げ饅頭(まんじゅう)にヒントを得て
考案された黒糖かりんとう風味の饅頭。
健康ブームを受け、この地方で古くから“じゅうねん”と呼ばれ、
みそやしょうゆにあえて食べられていたエゴマが皮に入っている。


黒糖風味のカリッとした香ばしい皮と、
甘さ控えめのこしあんが本当においしい



最近、いただきものが続き、うれしい悲鳴・・・

どれもおいしくて、くださった方々 ありがとうございます

されど、こんなに食べていては、

ダイエットが どんどん 遠のいて行きます・・・・
2010-05-29(Sat)
 

満月堂 豊助饅頭

神戸市北区淡河にある和菓子屋 満月堂
名物は豊助饅頭


P1120682.jpg

創業明治15年。約120年にわたり守り続けた老舗の味




P1120685.jpg

うす皮でやわらかく、中のこしあんは上品な甘さ
パクパク、 何個でも食べられてしまう美味しさ。
昔ながらの作り方にこだわって、添加物や保存料などは一切使用していません。
懐かしい味です。
2010-05-28(Fri)
 

とんかつ まい泉 MAISEN  メンチかつサンド

旦那の東京土産は 
とんかつ まい泉 MAISENのヒレかつサンド

最近では、大阪でも売っているらしいのですが、
随分以前から出張で、東京に行くとお土産はこれ!

東京土産というと、何でしょうね?

東京ばなな? 浅草雷おこし?

今ひとつ ピンとくるものがありません・・・・

マイセンのヒレかつサンドを初めて食べた時
あまりの柔らかさにびっくり 

マイセンのホームページを覗くと
そのこだわりが めんめんと書いてあります。

カツもパンもソースも 三つが合わさり
三位一体となってこその おいしさ

まさに そんな感じですね。

三つの素材が 一緒になっているのです。
食べやすくするために 一切れの大きさにもこだわりがあります。

ソースもすべての素材をいかした味

我が家にとっては、かつサンド ここのが一番


さて、いつもは ヒレかつサンドなんですが、

今回は 新製品のメンチかつサンドも買ってきていました。


メンチかつサンド
P1120612.jpg


どんなお味かな?

続きを読む>>

2010-05-26(Wed)
 

クローバー

公園は クローバーの花ざかり
P1120383.jpg

昨日の雨が嘘のように晴れ上がった今日の空
クローバーもいきいきして見えます。

P1120379.jpg

誰かの作った花かんむり

子どもの頃、クローバーの花で花冠や首飾りをよく作って遊びました。

今も昔も 変わらない子どもの遊び

なんだか ほっとしますね

自然の中で 遊んでいる子ども達の姿を見ると・・・

クローバーの花言葉は
「復讐」 ?  どうして?
(シロツメクサ)「約束」「私を思って」
(アカツメクサ)「勤勉」「実直」

そして
四つ葉のクローバーは 「幸福」「私のものになって」

結構大きくなってからも 四つ葉のクローバーは 
必死になってさがしたものです。
出来る場所があるのか、見つける時にはたくさん見つけられました。
四つ葉ができる確率は10万分の1だと聞いたことがあります。

めったにないから 幸運の証し




先日 新聞の片隅に小原繁男さんという研究者の訃報が載っていました。
小原さんは50年以上も四つ葉のクローバーを研究された方です。
2002年、自宅の鉢植えで見つけた18枚の葉のクローバーが
世界最多記録としてギネスにも認定されています。
小原さんは自宅に専用の畑をつくり、自然交配で、
クローバーの葉の増える過程を
遺伝、温度、栄養面から独学で研究され、
北海道大学から農学博士号を受けられています。

そして、56枚というクローバーも作られました。


56枚!!   どんなクローバーなんでしょう?


それにしても 永きにわたって一つのことを 研究しつづける情熱には
頭が下がります。

安らかなご冥福をお祈りいたします。
2010-05-25(Tue)
 

半熟たまごのトマトソース

簡単に出来るトマトソースを半熟たまごにかけてみました。

高松で行ったレストランで出てきたものを
自分なりにアレンジしてみました。

レストランでは トマトソースの上に とんぶりがのっていました。

簡単に手に入らないので、
タバスコとイタリアンパセリと粉チーズをふってみました。

前菜にいかがでしょう?

半熟たまごは おいしいな~ 大好きです 



P1120429.jpg


トマトソースの作り方は・・・・

続きを読む>>

2010-05-24(Mon)
 

春キャベツのペペロンチーノ


今日は朝から 本降りの雨 

お昼は 何をたべようかな~

お休みの日のお昼は・・・・

我が家では だいたい 麺類・・・

本日は 息子のリクエストで 春キャベツのペペロンチーノに 決定!

先日、どこかのお店で 隣の席の人が食べていておいしそうだったらしい・・・


P1120565.jpg

これは以前撮った写真

今、ひとつ おいしそうではありませんが、

味は保証付き!

柔らかい春キャベツがおいしさの決めて。

最近お野菜が高くて、キャベツも・・・

でも、たっぷり使ってね 

作り方は・・・・


続きを読む>>

2010-05-23(Sun)
 

ヘルシー焼きドーナッツ

チェシャ猫さんより教えていただいた豆腐入り焼きドーナッツ

作ってみました。


トッピングにきな粉と砂糖をかけてみました。
P1120567.jpg

軽くて、カロリーも 前回の焼きドーナッツより低いのでヘルシーです。
きな粉砂糖が どこか懐かしい味



作り方は



続きを読む>>

2010-05-22(Sat)
 

へびいちご



草むらにへびいちごがかわいい赤い実をつけていました。


P1120475.jpg


へびいちごだなんて、なぜ?
こんなにかわいいのに・・・・

語源はヘビが食べるイチゴとか、
イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙うことからなどといわれたいます。
毒があるという俗説がありますが、無毒です。

おいしそうなので、食べてみましたが、あまり味を感じませんでした。

私の実家では、この実をホワイトリカーにつけて
やけどの薬にしています。

効果のほどは 使ったことがないのでわかりません・・・



へびいちごの花は 黄色で可憐です

P1120479.jpg



映画の賞で 蛇いちご賞というのがあるそうです。

それは、その年で最悪な映画と 俳優さんに贈られるものだとか・・・


へびいちごに 失礼ではありませんかね~
2010-05-21(Fri)
 

ともに歩き

飼い主さんと ともに 歩いて 15年
P1120058.jpg


雨の日も 風の日も やさしい飼い主さんに見守られて

サモエドのルビーちゃん

今日もゆっくりお散歩です。

P1120057.jpg

人間いえば いくつにあたるのでしょう?

大型犬の寿命は 12~3年

かなりのおばあちゃん犬です。

人が大好きで、もっと若い頃は

なぜて~ と

散歩中に出会うと かならず 

走って寄って来ていました。







胸きゅんものにかわいい おばあちゃんです。

P1080196.jpg

ぬいぐるみみたいでしょう!

P1080197.jpg

いつまでも 元気でがんばってね

ルビーちゃん




2010-05-20(Thu)
 

三木市 志染 石室と金水

兵庫県三木市志染町にある史跡に
金水の洞窟と呼ばれる窟屋があります。

『ひかり藻』という天然記念物にも指定された
珍しい藻が生息しています。
窟屋の水が藻の作用によって、
金色に変わるところから「金水の洞窟」と呼ばれています。

先日このひかり藻が黄金色に変わったという新聞記事を目にしました。

金色の藻?

とても見てみたくてなったので、 行ってきました。
P1120450.jpg
窟屋へと続く道は、竹林で囲まれていて、野鳥の声が清々しい

P1120451.jpg
窟屋の前には あずまやがありました。

P1120464.jpg
窟屋
玉垣の中の岩のえぐれた部分には、水がたたえられ、
皇位争いで雄略天皇に斬殺された市辺押盤皇子の幼い王子億計、弘計兄弟が
都を逃れ隠れ住んだ所と伝えられています。


では、肝心のひかり藻は・・・

P1120466.jpg
渦巻き模様のように見えるのが、ひかり藻です。

P1120461.jpg

太陽の光りのあたり具合で、微妙に色が変化します。

金色? とまではいきませんでしたが、
それでも 神秘的な雰囲気が漂っていました。



ひかり藻は 
淡水産の単細胞藻類で、体長は3~6ミクロン。

日の当たりにくい山中の池や洞くつ内の水たまりなどに発生します。

大量発生して水面に浮き上がると、
葉緑体やカロチノイドという成分が日光に反射、
水面を緑や黄色にするのが金水の仕組みとされています。


昔から、地元の人々に親しまれていたこのひかり藻は
開発のために水質が変わり、
1955年を境に消滅してしまい残念がられていました。
ところが、2002年、47年ぶりに復活して、
それ以来 現れたり、現れなっかったり
なぜ、そうなるのか原因はわかっていません。

こうして、見ることができたのは、ラッキーなことなんですね
2010-05-19(Wed)
 

ケロガード

道路工事の現場で 働き者のカエルを発見


その名も ケロガード

P1120416.jpg



ケロケロっと並んで 工事のお手伝い
P1120418.jpg


単管バリケード

セフテックスという道路用機材を取り扱う会社のものらしい・・・

他の動物のものもあるようです。

他のカエルのデザインも見たことがありますが、
このカエルは表情がかわいい!

P1120417.jpg

ぱっちりとした目に反射材がつけられているので、

夜になると目が光るらしい・・・

暗闇に光るカエルの目が並んでる・・・ちょっと不気味かも

でも、見てみた~い!


無味乾燥になりがちな工事現場でも

このユーモア

通る車も 少しはイライラしないで通行できるかも・・・

2010-05-18(Tue)
 

ベニバナトチノキ

P1120440.jpg

ベニバナトチノキ(紅花栃の木) は、初夏に、枝の先端に直立した赤い花穂を付ける落葉高木。



トチノキ(栃の木、橡の木)の仲間には、白花を咲かせる トチノキ(栃の木)
 
マロニエと言う名前で知られるセイヨウトチノキ(西洋栃の木)

北米産のアカバナトチノキ(赤花栃の木) があります。



ベニバナトチノキ(紅花栃の木)は、セイヨウトチノキ(西洋栃の木)と

アカバナトチノキ(赤花栃の木) を交配して作られた園芸品種。



P1120445.jpg

庭木や街路樹として目にします。

三宮の何処の通りだったか忘れましたが、

ベニバナトチノキの並木道があります。

ちょうど、今頃 見頃をむかえていることでしょう。




花の形状から キャンドルツリーの別名がありますが、

咲きそろうと 見事に ピンクの灯りがともったようです。


P1120444.jpg






トチノキは 実が食用になるのですが、

このベニバナトチノキは どうなのでしょう?





2010-05-17(Mon)
 

麦の秋

さぬきの国の名物は 言わずと知れた うどん!

うどん作りをささえてる小麦が、実りの秋を迎えています。

旦那には見慣れた黄金色の田んぼ・・・

南九州で育った私には、新鮮でした。

学校の社会の時間に 二毛作という言葉は教えられていましたが、
結婚して、初めて見たので、初夏に黄金色?と不思議な気がしたものです。

南九州では、それこそ お米を二度作る二期作農業
早いところでは、春に田植えが始まっていました。

だから、初夏の田んぼは 少しのびた稲の緑色・・・

この風景を見て、
初めて俳句や短歌に使われる季語、
「麦の秋」を実感したものです。

P1120322.jpg

秋って表現するけど、夏の始まり
P1120388.jpg


減反の影響で、今では 麦の刈り入れのあとに
お米を植える農家は、減ってしまってしまいました。

麦の穂がゆれる田んぼの横では、
田植えも始まっています。

田んぼの向こうに 棟上げをひかえた家が・・・
どうやら、今日は棟上げ式のようです。


拾ったお菓子やお餅をいれようと袋をもった子どもや大人が
集まって待っていました。
P1120326.jpg
私の故郷では「もちまき」と 呼ばれていましたが、
ここ香川でも 同じように「もちまき」と言われているそうです。

最近は もちまきをする家も少なくなりました。

梁の上から 大工さんや家主さんが
餅やおひねりを撒いて、近所の人々が拾います。

いわれはよく知りませんが、
義父によれば、餅は 雨のかわりで
雨が降って地が固まるように ということらしいです。

子どもも大人も 必死になって
拾うのです。


私も子どもの頃 たくさん拾って
とても楽しかったのを覚えています。

いつまでも、残して欲しい行事のひとつです。

2010-05-16(Sun)
 

焼きドーナッツ

今、結構 巷で話題の焼きドーナッツ

まだ、お店のものを食べた事がないのですが、

焼きドーナッツの型を買ってしまいました。

P1120285.jpg


さっそく、作ってみることに・・・
まずは、簡単にできる ホットケーキミックスを使って・・・
P1120275.jpg

粉糖をふりかけると、うふふ・・
それっぽい・・・
P1120276.jpg

材料
ホットケーキミックス  200g
卵(L)         1個
牛乳          100cc
溶かしバター       20g

作り方
1 卵をといて、砂糖、牛乳をいれ混ぜ、
  ホットケーキミックスを入れさらに混ぜる。

2 1に溶かしバターを加えまぜ、
  油脂を塗った型に流し入れる。
  型の6分めくらい(入れすぎると穴があきません)

3 170度のオーブンで12~3分焼く。

あさっりとした味、何か物足りない・・・

これそのものでは ちょっと 味が不満足・・・
ドーナッツのまわりに シナモンシュガーと
ホワイトチョコをコーティングしてみました。

う~ん いいかも!!

ホワイトチョコは板チョコをレンジで溶かして使いましたが
よくこの生地と合っています。
コーティングすることで、かなり味がレベルアップ!

・・・え~と、もちろんカロリーもアップです・・・・

カフェ風に ヨーグルト寒天と果物と一緒に盛りつけてみました。
P1120283.jpg
 
いかが?



2010-05-14(Fri)
 

後ろ姿 その2

いつものお散歩コース

いつもの公園で・・・

ほほえましいふたり・・・
ふたりの会話が聞こえてくるようです。

わんこもご主人との関係が濃くなればなるほど
人間ぽくなる気がします。




   何だか いつまでも寒いな
    もう五月も半ばだぞ・・・
    なぁ・・・
P1110799.jpg

   なぁって言われても
    これくらいが心地いいんですけど・・・
    なにしろ、一年中 純毛の毛皮着てますから・・・
P1110797.jpg

  そんなに寒いんなら もっとこっちへどうぞ
   寄り添っていれば、温かいですよ

  ありがとよ

P1110798.jpg
2010-05-13(Thu)
 

阿吽 ねこ

阿吽(あうん)は仏教の呪文の1つ。
阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音。
そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされました。

また、対となる物を表す用語。
特に狛犬や仁王、沖縄のシーサーなど、
口が開いている方を阿形(あぎょう)、閉じている方を吽形(うんぎょう)。

転じて、2人の人物が呼吸まで合わせるように共に行動しているさまを阿吽の呼吸、阿吽の仲などと呼ぶ。



この二匹 まさに 阿吽の仲?





P1120154.jpg

口の変わりに 目を開いたのと閉じたの・・・・


この塀の向こうには 何か 守るべきものが?

2010-05-12(Wed)
 

くじけないで

産經新聞「朝の詩」のコーナーに掲載された 柴田トヨさんの詩集

「くじけないで」


P1120270.jpg


「人生はいつだってこれから」

98歳の詩人 トヨさんがつむぎ出す
みずみずしい言葉


とても 元気づけられます。


純粋な心がしみて出てくるような そんな詩集

ふんわりと 私の心を包んでくれます。

つきる事のない好奇心

思わず微笑んでしまうユーモア

そして まわりの人々に対する思いやりと感謝

素直な言葉で綴られています。

読むひと全てを 温かい気持ちにさせてくれる 言葉


二日遅れの母の日に

母に送りました。


2010-05-11(Tue)
 

おひたしゆば、ゆば白和え

佐賀のお土産にいただきました。
おひたし用ゆばと ゆば白あえの素
P1120257.jpg

さっそく、小松菜をさっと茹でたものと和えて
小松菜とゆばのおひたしを作りました。
小松菜を切って混ぜるだけの手軽さで あっという間に出来上がり!

P1120260.jpg
一袋に対して 小松菜1わ 
ゆばの味付けがしっかりしているので、和える野菜は多めがいいかも・・・
おいしいです。 ゆばは高級食材 料亭の味 


もう一つのゆば白あえの素も
ほうれん草の茹でたもの、人参、こんにゃくと和えました。

P1120265.jpg


こちらも白みその上品な甘みが野菜をひきたててgood
何より混ぜるだけというのが、魅力的

ゆば屋はな花というお店の商品です。
豆腐料理で有名な梅の花にも卸しているとか
道理でおいしいはずです。
2010-05-11(Tue)
 

Leprotto Nero レプロット ネロ

今日で、長い連休も終わり

明日からは お仕事がんばらなくっちゃね  

お休みの締めくくりに 三宮をぶらぶら・・・

明日から仕事だと思うと 体も気分も ちょっと重い・・・ 

おいしいランチでも食べて 元気を出しましょう 

初めてのお店

イタリアン Leprotto Nero レプロット ネロ

P1120244.jpg

白い壁、シンプルなインテリアなど、
下町や海辺にあるトラットリア(食堂)をイメージした雰囲気の店内
P1120228.jpg
いい感じ

ランチメニュー ¥1600を注文
前菜
パスタ
デザート
飲み物

さて さて お味はいかがかな?

続きを読む>>

2010-05-09(Sun)
 

マスカラまつげ

いつものお散歩コース
いつもの公園で

出会ったわんこ 

何故かこの曲を思い出しました。









わんこさん 
ボール遊びに熱中するご主人を静かに待ってます。

「私の散歩はどうなってるの?」

P1120047.jpg




とてもとても 長いまつげの持ち主

わんこのまつ毛ってこんなに長いものでしたか?

P1120048.jpg

彼女にはつけまつ毛もマスカラも必要ないでしょうね・・・・

 「当たり前だわん」





2010-05-08(Sat)
 

かからん団子

この季節になると 母がよく作ってくれた かからん団子

だんごをかからんの葉(山帰来、サルトリイバラ)に包んで
蒸したもので、鹿児島では、これが子どもの日の「かしわ餅」。

もともと柏の木は 関東以北の木なので、
手に入りやすい かからんで作られたのでしょうか?

かからん(山帰来)の葉には ほのかな香りがあるので、
包んで蒸すと なんとも言えない香りがつきます。

殺菌作用もあるので、作られたお団子も痛みにくい
昔の人は、経験で知っていたのでしょうね

母はもともと鹿児島の出身、母にとっては故郷の味
祖母の味です。
私の家では、あんこを練り込んでいましたが、
他にもよもぎを入れたり、白いお団子で中に餡が入ったものなど
それぞれの家庭の味があるようです。

先日、お天気の良い日に
サイクリングに行った里山で、
かからんの葉を見つけました。
久しぶりにお団子を作ろうと 取ってきました。
P1120192.jpg

かからん団子の作り方は・・・・・

続きを読む>>

2010-05-07(Fri)
 

こどもの日 さつき

屋根より高い鯉のぼり  
大きい真鯉はお父さん・・・・

今日は子どもの日

鯉のぼりも 屋根より高く 気持ち良さそうに泳いでいました。

ずっと気温が低かったので、まだ れんげ草が残っています。 
  
P1110723.jpg

この連休 お天気続きで 行楽に出掛けた人々も
楽しい時間を過ごす事が出来た事でしょう。

お天気につられて、気温も急上昇
 
あまりに急に暑くなったので、
体がついて行けずに 少々 夏バテ状態・・・・

なかなか ちょうど良い気候というのは 望めないものですね・・・

でも、今年は 春があまりに寒く
もしかして、このまま 季節が巡ってこないのでは・・・と
心配していましたが、

なんとか 大丈夫そう
お米もお野菜も この雰囲気でいけば
きっと うまく出来ますね。

この数日の暖かさで
さつきが一気に開花しました。
例年にないほど いっぺんに咲いたので、
通りがとても華やかになりました。

P1120159.jpg

P1120158.jpg

P1120156.jpg

花言葉    節約 節制
サツキとツツジの違いは、サツキは“皐月躑躅(さつきつつじ)”を略したもので、ツツジの一種。
2010-05-05(Wed)
 

Le Comptoir de Benoit (ル コントワール ド ブノワ)

プリーゼプリーゼ 

P1120111.jpg

33階   高いです・・・
P1120084.jpg

眺めはすばらしく いい  
P1120108.jpg

33階にある フレンチレストラン ル コントワール ド ブノワ

ホームページを開くと

シェフ、アラン・デュカスが大阪の食文化に刺激を受けて創る関西初の店は、今もパリの人々に愛される老舗ビストロのエスプリを受け継ぐ『ル・コントワール・ド・ブノワ』。関西の豊富な食材を、伝統的なビストロ料理でご提供致します。厨房に続く大きな“コントワール(カウンター)”が店のシンボル。大阪テロワール(大阪の風土)をオーセンティックで気取りのないフランス料理でごゆっくりお楽しみ下さい。


という宣伝文句・・・・

アラン デュカスは 史上最年少で3つ星を獲得したモナコ人のシェフ。

期待が高まります 


ランチメニューは
3種類

- 1 ENTRÉE + 1 PLAT + 1 CAFÉ ou 1 PLAT + 1 DESSERT + 1 CAFÉ 2,600円
(1前菜+1主菜+コーヒー もしくは 1主菜+1デザート+コーヒー)
- 1 ENTRÉE + 1 PLAT + 1 DESSERT + 1 CAFÉ 3,800円
(1前菜+1主菜+1デザート+コーヒー)
- 2 ENTRÉE + 1 PLAT + 1 DESSERT + 1 CAFÉ 4,500円
 (2前菜+1主菜+1デザート+コーヒー)

どれにしようかな~  

せっかくだから・・・・

続きを読む>>

2010-05-03(Mon)
 

岩合光昭 写真展

阪神デパートで開催されている 岩合光昭 ネコ写真展に行ってきました。
連休中なので、混雑を恐れて 10時の開店と同時に入りました。
入場しているお客さんはまだ少なくて
おかげで、ゆっくり にゃんこの写真を見ることができました。

写真のほとんどは 雑誌ねこ日和りのもの・・・

やはり、プロの写真は違います。

猫の微妙な表情や動き、ワンカットワンカットが生き生きとしてします。

どのにゃんこもかわいい 

岩合さんの猫に対する愛情を感じました。

好きでなければ、こんな写真は取れませんね・・・。

iwagoosaka-thumb-423xauto-3253.jpg

このネコ写真展とともに 

たくさんの作家による 様々なネコグッズも販売されていて

ネコ好きには たまらないかも・・・


さて、せっかく 梅田まで 出て来たので、ランチは


プリーゼプリーゼ 33Fにある 
フレンチレストラン ル コントワール ド ブノワ で

とることに・・・・ わ~い!

どんなレストランかな~ 楽しみ・・・

レストランの様子は 次回に   
2010-05-03(Mon)
 

ポエム

近くのスーパーに 愛媛今治の名菓 母恵夢(ポエム)が売られていました。

食べやすい大きさのベビーポエムを購入

P1120070_20100501174858.jpg


旦那は子どもの頃 初めてこれを食べて 
「世の中にこんなにおいしいお菓子があるのか!」と
感激したのだそうです。

お土産にこれをもらった日は超ハッピーだったそうです。

私は結婚してから初めて食べました。


P1120073.jpg

昨今のお土産によくある ひよこ饅頭系
P1120074.jpg

黄身餡の入ったお饅頭です。
P1120076.jpg
お味は・・・

やさしいほんわりとした食感、
ミルキーな香り
口の中でふわっと 溶けていきます。 
やっぱり  おいしいねぇ~

昔、まだ今みたいにお菓子のあふれていない時代・・・どんな時代やねん!
これを食べたら、そりゃ~ 感激するでしょうね・・・

今治のお土産を待たなくても
こうして 好きな時に食べられる時代になったのです。

さて、この母恵夢、今治名菓と信じて疑わない彼

ところが、この母恵夢 広島でも 岡山でも 愛媛の松山でも
ごく普通に売られているらしい・・・
人によっては、それぞれの地元のお土産と思い込んでいる人もいるらしい・・・

これは、名菓ひよこ現象ですね
(私が勝手に名付けている・・・)

ひよこ饅頭はもともと福岡名菓
東京オリンピックの頃 東京で売られるようになってから
「東京銘菓ひよ子」と宣伝したこともあって、
今ではすっかり東京のお土産になってしまいました。

「東京から来た人が福岡の人に東京土産として『ひよ子』を持ってきた」などという実話もあるそうです。


母恵夢もそのおいしさから 全国進出を果たしつつあるのでしょうか?

もともとの発祥の地は今治ですが、
だんだん どこのお菓子なのか 
流通がよすぎて、わからなくなってきているのかも・・・

おまけに 作っている会社が
今治の母恵夢本舗と
松山の株式会社母恵夢というのがあって

まったく同じ母恵夢を作って売っているのですが
別会社なのだそうです。
母恵夢以外は別の商品を作っている・・・
どのような経緯があったのしょう・・・・


この小さなお菓子ひとつにも
いろいろな歴史がつまっているのですね...

調べてみたら とっても奥が深く興味深いものでした。
2010-05-02(Sun)
 

カエルモップ

ホコリを取るモップ

カエルに惹かれて 買ってしまいました・・・

P1120030.jpg


使い方は手を入れて、汚れて所をさっとなぜれば、オッケー 
簡単にホコリが取れます。
P1120032.jpg

さっさーと 拭くと おぉ! 驚くほど取れまれす。わ~い

『って・・・ 驚くほど ホコリを溜め込んでたの!』(旦那・・)

あはは・・・・



でも、でも 当たり前のことなんだけど、


使うと モップは汚れます・・・

カエルが~  汚れちゃう・・・・

使うべきか やめるべきか・・・ジレンマ

『は~ん? 何のために買ったんだ!!』(旦那)
2010-05-01(Sat)
 
プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。