スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

モテる男の十条件

義母が入院している病院の廊下にこんな張り紙がありました。

モテる男の十条件?

P1140313.jpg


快活で生きのよい人・・・ 生きのよい人?
元気な人ってことかな?
             鮮魚みたいにぴちぴちしてる?

適当に行儀がいい人・・・ 適当? 良すぎてもいけないのかな?


こんな人になって欲しいな~という 
願望がたくさん盛り込まれていますね・・・

これを守れば、モテモテになれるかな?


少しでも 楽しい雰囲気になるように
病院の人も考えているのでしょうね。

患者さんに対する思いやりを感じました。
スポンサーサイト
2010-07-30(Fri)
 

YUZU グリーンティーフラッペチーノ

暑い、暑い~

あまりの暑さに頭がくらくらします。

こんな時は 何か冷たいものを・・・・

スターバックス で、

YUZU グリーン ティー フラペチーノをいただきました。

季節限定メニューです。

P1140309.jpg


宣伝文句によれば、

柚子とグリーンティーを使用した、
爽やかな風味のフラペチーノ。
2種類の柚子果汁をブレンドすることで、
柚子本来の爽やかな香りと心地よい酸味を最大限に引き出しました

グリーンティーとハーブを使用したスターバックスのオリジナルブレンド。
柚子とあいまって、爽快な喉ごしが楽しめます。

透明感にあふれ、ひと目見ただけで爽やかな気分に

心と体のリフレッシュメントとして
暑い夏のひとときを穏やかにクールダウン。


う~ん なるほど! これは試さなくっちゃ

のどが乾いていたので、いっきに 飲んで、

しまった!! と 後悔した時は すでに遅し・・・

キ~ンと頭を刺すような頭痛,


痛っ、たたた・・・・


かき氷系は いっぺんに食べると 頭が痛くなると
いつもは用心していたのに・・・・・・



この症状は「アイスクリーム頭痛」と呼ばれるそうです。
冷たいものを食べることによって喉元が冷やされた時、
体は体温を維持しようと血流量を増す為に
血管が拡張して引き起こされる頭痛。

これを防ぐには、なるべく急激な血管の拡張が起こらないよう、
冷たいものはゆっくりと食べるようにすること・・・


わかっていたんですけどね~

あまりに のどが乾いて、
あまりに 暑かったので、つい忘れてしまいました。


頭痛がひくまで待って、ゆっくり いただきました。

宣伝文句通り、爽やかな味、暑い時にぴったりですね。

次回は もう少し注意して いただくことにします。




2010-07-28(Wed)
 

入道雲

夏の雲の代表選手は 入道雲

入道というのは、おぼうさんのこと。
力こぶのできたおぼうさんのすがたに、
雲がにていたために、入道雲という名前がつけられました。
これは、雲のあだ名のようなもの。
入道雲は、正確には雄大積雲(ゆうだいせきうん)といいます。
積乱雲(せきらんうん)というかみなり雲の子どもの雲です。

夏休み子ども電話相談室でそう言ってました。
P1140293.jpg

かみなり雲の子どもか~
おおきくなったら ゴロゴロ鳴くのかな・・・
P1140292.jpg

小学生の頃
青い空に沸き立つこの雲を見るだけで、
夏休みが、待ち遠しくワクワクしたものです。
どんなに暑くても、平気だった気がします。
真っ黒に日焼けしながら、
虫取りをしたり学校のプールで泳いだり・・・・
夏は大好きは季節でした。

いつの頃からでしょうか・・・

早く涼しくなって欲しいと思うようになったのは・・・


それにしても 毎日毎日 本当に暑いです


ちょっとだけなら かみなりさんにゴロゴロ鳴ってもらって
ひと雨   欲しい!!
2010-07-27(Tue)
 

ずいき(いもがら)の煮物

実家からいもがらがたくさん送ってきました。
私の実家の方では生のものも乾燥したものも
「いもがら」と呼ぶのですが、
関西では、どうやら乾燥させたものは いもがら、
生のものは ずいき と言うらしい・・・・・

P1140276.jpg

夏になると これで作った酢の物がよく実家の食卓に並んでいました。
私も酢の物は大好き! されど、我が家の男衆は 酢の物が苦手・・・
そこで、今回は薄味で煮て、冷た~く冷やしてみました。

P1140289.jpg

千切りの生姜が味のアクセント

いもがらそのものには 味がないのですが
美味しい出汁を吸って、ジューシーに仕上がりました。

いもがらのシャックッとした歯触り、
冷たいおつゆが口の中に広がって、
いくらでも 食べられそう

いもがらには 鉄分やミネラル分が豊富に含まれるので
私の田舎では 女性、特に産後のお母さんは
たくさん食べた方が良いとされていました。



さて、いもがらの煮物の作り方

続きを読む>>

2010-07-25(Sun)
 

カフェギャラリー io(いお)

西宮にあるおしゃれなカフェギャラリー io(いお)
雑誌の表紙にもなったことのある素敵な外観

P1140274.jpg

屋根は草屋根です。春にはたんぽぽも咲いていました。
P1140267.jpg

1階は、食器や生活雑貨のギャラリー。
2階がカフェ
テラスからの眺めがとてもいい。

P1140222.jpg




お友達数人と久しぶりのランチを楽しんできました。


まずは前菜 ガラスの器がとても涼しげ
P1140221.jpg


途中で、小さな入れ物に 冷やしソーメン
緑のもみじが 季節を感じさせてくれます。
P1140234.jpg




メインは 六角の欅のお弁当箱に天ぷらの盛り合わせ
松茸も入って、ご主人の心憎い演出がうれしい

ちいさな驚きが 料理のおいしさをアップしてくれる気がします。

天ぷらは梅塩とレモン塩でいただきました。

量も結構多くて 味、量ともにみんな大満足!

P1140240.jpg







デザートは、飲み物(紅茶またはコーヒー)とケーキの盛り合わせ

私はマスカットのフレーバーティーを頼みました。
マスカットの甘くて、それでいて爽やかな香りが
チーズケーキの味を引き立ててくれました。
ゴールデンキーウイとパンナコッタも美味しかったですよ。

紅茶はポットで出てきます。
P1140249.jpg


個室もありました。
P1140255.jpg


ランチは数量限定で 2200円です。
種類は1種類のみですが、メニューは時々変わるとのこと、

どこか 小旅行に訪れたような素敵な空間でのひととき
心も体も リフレッシュできました。

おいしいお料理 ありがとうございました。

また、ぜひ 訪れたいお店です。



2010-07-24(Sat)
 

淡路のヤマネコ?

淡路 室津のサービスにて


こ、これは!!  山猫?
P1130570.jpg

このすばやい身のこなし・・・
P1130572.jpg

そして、何より、この風貌!!
P1120919.jpg


淡路にも、山猫が!!
P1120921.jpg





ない、ない、 それはない!!



ヤマネコと言われている野生のにゃんこは
とても珍しく、絶滅が心配されています。
日本のヤマネコは、天然記念物。

これが、イリオモテヤマネコ
image91.jpg


そしてこちらが、ツシマヤマネコ
images_20100723075529.jpeg


さらに こちらは タイワンヤマネコ 
ベンガルヤマネコと呼ばれています
ic.jpeg


どの子もにゃんこだね~ かわいい




美しいヤマネコの毛色を生かそうと
ベンガルヤマネコと家ネコを交配して作られたのが ベンガルというネコ
アメリカではポピュラーなにゃんこ

ネコだけど、水が嫌いじゃないらしい・・・

300px-Brown_spotted_tabby_bengal_cat.jpg



ということは・・・
室津のにゃんこは、ベンガル系の遺伝子をもってるのかな?





2010-07-23(Fri)
 

灯台とニッキの葉

先日行った淡路島に日本で8番目に作られた燈台があります。
ちなみに日本最初の洋式灯台は1869年で観音埼灯台、
着工した11月1日は灯台記念日


江埼灯台
夏空のもとで、白く輝いて見えます。
P1140156.jpg
どこか異国の建物のようです。




明治4年 イギリス人技師のリチャード・ヘンリー・ブラントンに
よって設計され作られました。
石造りの灯台としては日本で3番目に古い灯台です。

リチャード・ヘンリー・ブラントンは、明治政府に雇われた9年の任期中、
全国で28もの灯台を設計し、「日本の灯台の父」とも呼ばれています。

P1140140.jpg




明石海峡は 国内で最も船舶が行き交う国際航路。
江埼灯台は今も行き交う船舶の安全を守っています。

江埼灯台の白い光は天気の良い夜は約34キロ先まで届き、
白赤が交互に5秒づつ点滅します。

浅瀬が多く注意が必要な西からは赤色灯しか見えないようになっています。

130年以上もこの場所で、この海を照らし続けてきたのですね
なんだか 感慨深いものがあります。
P1140143.jpg




方位をあらわした風見鶏が白く光っていました。
P1140150.jpg


あまり訪れる人もいなさそうで、
茂った草木の向こうに明石大橋がのぞいていました。
P1140145.jpg


この灯台に行く道すがら、肉桂(にっき)の木を見つけました。
縁日などで、売られるニッキ水はこの木の皮から作られています。
最近話題のシナモンの仲間です。
P1140157.jpg
私の実家では、この葉にお団子をはさんで蒸して
けせん団子というのを作ります。

以前ご紹介した かからん団子の ニッキ版です。


ニッキの葉を少しもらって帰って
久しぶりに作ってみました。

すこし、シナモンの香りがするお団子です。
お店で売られているシナモンより もっと薄い匂い

故郷の香りです
P1140216.jpg

作り方は かからん団子と同じで葉っぱが違うだけです。
     もし、ニッキの葉があったらお試しください。
    
2010-07-22(Thu)
 

おサルでござる

ケロガードを見つけて以来、道路工事のそばを通ると
 
ついつい、単管バリーケードに目がいってしまいます。

時々 かわいい働きものに出会えるんですよ。

三宮 大丸近くの道路で

P1140209.jpg

木陰の下でけっこう楽しそう


かたや、向かいの筋では、炎天下 頑張ってるゾウ君を発見

P1140207.jpg


鼻で持ち上げて ちょっと得意そう? 

暑い中 ごくろうさん
P1140208.jpg



2010-07-21(Wed)
 

穴子の押し寿司

先日、苦労してゲットした炭焼きあなごで
押し寿司を作りました。

温かご飯の穴子丼もおいしいけれど、
押し寿司もとってもおいしいよ。
P1140176.jpg


すし飯と穴子の相性がバッチリ!


作り方は


続きを読む>>

2010-07-20(Tue)
 

炭焼き穴子

明石大橋を渡って淡路島に行きました。
土日は、千円だからね
この料金はいつまでかな?

民主党は 高速道路を無料にすると公約してたのに・・・
どうやら、それは無理らしい・・・

選挙も敗北してしまったし、どうなるのかな?

取りあえず、千円のうちに行きましょう。

お天気もいいし、対岸から神戸をながめると なかなか素敵
橋の下を通るタコフェリー
タコの絵がうれしそうに踊ってるみたいに見えました。

P1140132.jpg


P1140129.jpg

素敵な景色を眺めているうちにそろそろお腹がすいてきました。

今日は淡路の炭火焼きの穴子をたべま~す。

富浦漁港にある穴子の専門店?
魚増鮮魚店
P1140123.jpg

お店の一角で、炭火焼きの穴子が作られていきます。
P1140121.jpg

わ~い 

炭火焼きのいい香り



と思ったのは、この店の前に到着したばかりの頃・・・・
連休ということもあって、店の前には長蛇の列

炎天下の中 待つ、待つ、待つ・・・・・・待つ事1時間

頭はくらくら おまけに 穴子を焼く煙が 私たちの方に・・・・
涙がでるくらい 煙い・・・

やっと、穴子をゲットした時には 体中から 焼き穴子の香りが・・・・
洋服はもちろん、バックも帽子も 穴子の匂いが・・・

穴子おんなの出来上がり・・・妖怪みたいだね。

にゃんこやわんこがいたら、間違いなく寄ってきそう・・・・


さて、このお店は食べることはできません。
お持ち帰りのみ


実は・・・家から 白いごはんとお箸を持ってきたのでした。
海の見える公園で、白いごはんに 焼きたての穴子をのせて

じゃ~ん 穴子どんぶり!!
(映像はない、あまりの空腹に我慢できず食べてしまいました)

ここの穴子は 炭火焼き特有の香ばしい香り
ふんわりとした身、たれの味もグ~!

苦労してゲットしたかいがありました。

進物用として買って行く人も多いのか、
地方発送もしているようです。


2010-07-19(Mon)
 

梅雨明け

関西近畿は梅雨明です。

梅雨が明けたとたんに真夏の暑さが押し寄せて来た感じ 

ぎらぎらの太陽と入道雲 
P1140097.jpg


ひさしぶりに権現湖までドライブしてきました。
アスファルトの道も陽炎が立つほど熱くなっています。
P1140077.jpg



先日の雨の影響でしょうか、
水を満々とたたえた権現湖

山の向こうに見える雲が 夏本番って言ってるようでした。

P1140090.jpg


梅雨の前、気温の高くない日が続いたので
もしかして、今年は冷夏?  なんて 期待?したのですが、



しっかり、夏がやって来ましたね。



2010-07-18(Sun)
 

ムクゲ

ムクゲは夏の花

P1130620.jpg

「松樹千年終二是朽チヌ、槿花一日自ラ栄ヲ為ス」という白楽天の詩に
登場するムクゲの花

千年栄える松の木でさえ、枯れたり衰えたりすることがある。
はかないムクゲの花は、わずか一日の栄えながら、充分に足るべし。

ムクゲの花は仏教を現していて、短い間に仏教があっと言う間に広がったことを
歌っているのだそうです。

ふ~ん そうなのね・・・・

でも、私にとって ムクゲの花は 夏のワンピースのイメージ


それも かわいらしい女の子のワンピース 

楊柳生地 綿クレープと言われる生地でつくられた涼しげなワンピース

さらさらしていて、汗をかいてもべとつかない夏にぴったりの生地





えっ? 楊柳生地って ステテコに使ってる! そうそう・・・

いやいや そうだけど、この花見て ステテコはないでしょう!!


2010-07-17(Sat)
 

半熟カステラ

今 巷で話題の半熟カステラ

半熟のカステラ? どんなもの???

三木市にあるfujikiで買ってみました。
P1140037.jpg



箱をあけると・・・
P1140038.jpg

一見、スフレタイプのチーズケーキのような・・・



中心部はあえて半熟仕立てにしました。
生焼けではございません・・・・の注意書き
P1140039.jpg



四分の一にカットしてみると、
確かに 真ん中の部分がとろり、生焼け・・もとい・・半熟です
P1140042.jpg


お味はいかがかな?


う~ん、カステラの味、 当たり前やね

中心がトロッとしています。

やさしい味・・・

好みの問題かな~ 普通のカステラの方が好きだな・・・

このトロッとした部分が、いまひとつ馴染めないような・・・

あとの部分は普通のカステラよりしっとりふんわり柔らかです。

他のお店のは、もっとおいしいのかな?


2010-07-16(Fri)
 

ホワイトガーデンショー

淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で開催されている
ホワイトガーデンショーを見てきました。
10029557.jpg
7月13日までの開催だったので、ぎりぎり間に合いました。

奇跡の星の植物館が日本で初めて演出する
食虫植物のサラセニア(白)を中心とした
水辺のホワイトガーデン。

どんな感じか ワクワク 

植物園を入ってすぐは、高い所からのアプローチ
眼下に白い花々の庭園が広がります。

P1130729.jpg

1000㎡ものスペースを使って 噴水、池などの水景と
「サラセニア'アデスガタ'」という白いサラセニア、アジサイアナベル、
ピラミッド、カシワバアジサイ等10種類をこえる
アジサイ、カラー、カサブランカ、アカパンサス、スモークツリーなど
100種1万ポットのホワイトフラワーを基調とした美しいホワイトガーデン。

なんだか 聞くだけで うっとり・・・・

実際この白い庭園は、そこだけ現実離れした空間でした。
P1130829_20100715071714.jpg

P1130830.jpg

P1130827.jpg

P1130828.jpg

P1130775.jpg

植物には 人を癒す力があります。
みじかな花々を眺めるだけで、
疲れた心がじんわり ほどけていく気がします。

こんなにたくさんの美しい花々に囲まれたら
ほんとに 心も体も 癒されて夢見心地・・・・

この白い庭園の他にも
いろいろなエリアがあり、とても興味深いものでした。
P1130753.jpg
食虫植物、甘い香りで虫達を惑わしているのかな?

P1130741_20100715071555.jpg
サボテンの仲間、どこか遠い星の生物のよう・・・

P1130769.jpg
蘭の仲間 根が空中に浮かんでいます。
空気中から水分を取ることができるのかな?

P1130770.jpg
おっ! こんなところにカエル君

P1130744.jpg
どこか、南の方の植物 不思議な形をしています。

P1130746.jpg
ここにも・・・・

P1130735.jpg
南の島をイメージしたエリア
置いてある椅子に座って、いつまでもまどろんでいたいような感じがしました。


ホワイトガーデンショーは終わってしまいましたが、
次回は バリをイメージした夏の庭が開催されるということ・・・

また、機会があったら 訪ねてみたいところです。




 
2010-07-15(Thu)
 

BLUEBERRY JAM

神戸市西区にあるかわいい雑貨屋さん
BLUEBERRY JAM
P1140026.jpg

玉津インターの近く 175号線を横道に入ったところにあります。
とても 小さいお店なので、よく見ていないと
見逃してしまうかも・・・・
P1140025.jpg 

P1140024.jpg
立て看板とOPENのボードがない時は
お店のシャッターも降りているので、知らないと通り過ぎてしまいます。

P1140007.jpg
アンティークのボタンやレース、手作り作家の作品

P1140006.jpg
着心地よさそうTシャツ、お値段もリーズナブル

P1140016.jpg
ディスプレーにもセンスが光ります。
P1140013.jpg

店長さんのハンドメイドの洋服もあって、
とても着やすくてかわいい 

買うものがなくても、
時々立ち寄って
かわいい小物を眺めて 癒されてます  

開店時間が不定期なので、お店のホームページを見て
出掛けましょう

BLUEBERRY JAM
http://bbjam.exblog.jp/


2010-07-13(Tue)
 

やまもものジュース

大きな実が成るやまももの木を見つけました。

毎年取っているやまももの実の2倍近くあります!
P1130687.jpg
やった~ 



P1130684.jpg

やまももは種がとても大きいので、
(この実の半分以上が種)
大きい実を使わないと たくさん取っても
作れる量が少ないのです。

この実を使って ジュースを作りました。
P1130702.jpg
冷やして炭酸で割って飲むと おいしいですよ

やまももには体の疲れを取るクエン酸と
抗酸化作用のアントシアニンが
豊富に含まれています。
アントシアニンは、長く体に留まりませんが、
飲んで、四時間後くらいに効果が出てくると聞いています。
毎日少しづつ飲めば、美肌効果も期待できるかも。

私の田舎では、やまももの塩漬けが
下痢止めとして、使われていました。


やまももジュースの作り方


続きを読む>>

2010-07-12(Mon)
 

サバンナの黒豹


おっ! サバンナに黒豹が!!
P1130378.jpg



ん? 黒豹???? こっちは本物

ほらっ、そっくり!
kurohyo01.jpg



んなわけないでしょう!!
ここは、淡路 室津のサービス
先日ご紹介した おいでやすにゃんこのいた所

「食べ物を与えないで下さい」のポスターが
むなしく 風にパタパタはためいています・・・・

四国からの帰り、良く立ち寄るのですが、
来る度に ニューフェースに会えます。
一体何匹くらい 住んでいるのかな?

それにしても
ここのにゃんこは ちょっと風貌が 野生的 
この黒ねこも 本当に 黒豹みたい

P1130371.jpg
 キャットフードもらちゃったにゃ~

P1130372.jpg
 そろそろ 寝床に帰ろかニャ~

P1130373.jpg
 どっこいしょ・・・

P1130375.jpg
 にゃにゃ~ん



P1130376.jpg
こうして 黒豹は サバンナに去って行ったのでした。
2010-07-09(Fri)
 

海と電車と

義母が先日 大きな手術をしました。
6時間近くかかる手術、82才という年齢を考えると
とても心配したのですが、
幸い手術は成功し、術後の経過もまずまずでほっと一安心しています。


手術の前に
義父と義母と三人で
病院の近くの海が見える公園へ行きました。

海のすぐそばを
ローカル電車が ガタン ゴトンと
走ってゆきました。

P1130069.jpg


とても とても ゆっくりで
P1130070.jpg


私のデジカメでも
通りすぎてゆく電車を写すことができました。
(連写はできないタイプなので)
P1130071.jpg

ちょうどカーブしていたからでしょうか
それとも もともと ゆっくりしたスピードなのでしょうか

本当にスローなペース
瀬戸内の穏やかな海に 似合います。

手術の間
なぜだか この光景を思い出しました。


義母には これからも まだまだ
元気でいて欲しい・・・・

この海のように 穏やかに
電車のようにゆったりと
暮らして欲しい・・・・・




2010-07-08(Thu)
 

野いちごのジャム

毎年この時期になると 野いちごが赤い実をたわわに実らせるので
たくさん取ってきて、ジャムを作ります。

(あとでよく調べたら、これは草いちごと言われものと判明)

P1130648.jpg


取って来た実を軽く洗い、ごみなどを取り除きます。
P1130634.jpg


グラニュー糖をかけ、しばらく(果汁がでるまで)置いておきます。
グラニュー糖は、野いちご1キロに対して、500~600g
P1130643.jpg

鍋に入れ、アクを取りながら とろりとするまで煮ます。40分くらい
煮詰めすぎると、かたくなってしまうので、注意!

熱いうちに消毒した瓶に分けていれます。

種のプチプチ感がなんともいい
野生のベリーのジャム

摘む作業もまた楽しいんです。
腰の痛いのも忘れて、旦那と必死になって取りました。

何かを発見する楽しみって ちょっと特別
そして、自分達の取ったものを 味わえる喜びも また格別 

2010-07-07(Wed)
 

ネムノキ

合歓の木(ネムノキ)の花が咲いています。

P1130597.jpg

染め分けの絹糸を束にしたような繊細で
やさしい、やさしい花です。
桃に似た甘い香りがほのかに漂ってきます。

ネムノキの名前の由来は
夜、葉は合掌して眠りに入り、
葉と交代するように花が咲くところからきています。

緑の葉の上に薄紅の花、
風に揺れています。

花言葉は
「歓喜」「胸のときめき」「創造力」


松尾芭蕉の句に

象潟(きさかた)や 雨に西施(せいし)が ねぶの花

というのがあります。

西施は、中国の春秋時代の絶世の 美女。
中国四大美女の一人で、呉の王 夫差は彼女に
夢中になりすぎて、国政をおろそかにし、
呉の国は滅んでしまいます。
西施は生きたまま長江に入れられ
その一生を悲劇のうちに閉じたといわれています。


秋田の名勝地 象潟を訪ねた芭蕉、
雨に濡れうなだれる憂いをふくんだ合歓の花に
中国の悲劇のヒロインが重なったのでしょうか・・・・



 




2010-07-04(Sun)
 

そらまめ


ミニ色紙に 作られた小さな作品

空豆がみっつ

わらべ歌を思い出しました。

P1130045.jpg



えんどうまめ そらまめ
そら めがでたよ
えんどうまめ みっつくって
おなかが タイコで
おけつが ラッパで
プードン プードン
2010-07-03(Sat)
 

オムそばむすび

そばめしを薄焼き卵で包んでみました


P1130460.jpg


じゃーん! オムそばむすび 
いかが?
P1130464.jpg


 味はいいやけど、食べにくい!
おむすびなのに 食べるそばからポロポロくずれるんやけど・・・

あっ・・・やっぱり・・・
ちょっと チャレンジだったね ごめん 
2010-07-03(Sat)
 

かりかり小梅のおむすび

梅は梅でも歯当たりのいい小梅

かりかりした食感が食欲をそそります。

ご飯に混ぜるので、みじん切りにして
P1130415.jpg

ご飯に混ぜて
P1130417.jpg

むすんで海苔を巻きます。
P1130418.jpg


おむすびをしっかり海苔で巻いたのが、息子の好み  


やっぱり、写真で取ると 今ひとつだな~
2010-07-02(Fri)
 

にゃんとも猫だらけ展

用事があって、京都に行ったついでに

京都駅にある美術館「えき」で開催中の
にゃんとも猫だらけ展を見て来ました。

猫がテーマの浮世絵展、
本当にどの絵も 猫がいるんです。

よ~く見ないとわからない
まるで、ウォーリーを探せ状態のもありましたけど


nyantomo_01_01.jpg


写実的なのから擬人化された猫、
さまざまな猫が浮世絵という限られて空間の中で
踊っていました。

写真などではわかりにく 浮世絵の魅力
やっぱり 本物はすごい!!

とくに 空彫、 
色を使わずに猫の毛が細かく表現されていて
日本の職人さんの技術の高さに 感動しました。


猫好きな方はもちろん
そうでない方にも きっとご満足いただけます。
(ん?何だか どこかの商品コマーシャルみたい・・・・)

7月11日まで開催中です。

京都に行く機会があれば、足を運んでみられてもいいかも
2010-07-02(Fri)
 

花わさびのおむすび

初夏の頃作った花わさびの醤油づけ
細かく刻んで

P1130442.jpg

ごはんに混ぜて
P1130443.jpg


海苔を巻いて 花わさびのおむすび 
P1130451.jpg

チェシャ猫さんが以前おしゃっていたように
わさびには抗菌作用があります。
だから、この花わさびも おむすびを傷めないんです。

それに ちょっとつんとくるわさびの辛みが
おいしいですよ
2010-07-01(Thu)
 

ヤマモモ


ヤマモモの実が色づきはじめました。

今年は熟れるのが少し遅い気がします。
実の成り方も少ないし、
この気候のせいでしょうか?



P1130141.jpg


ヤマモモの実がたくさん取れたら
ジャムやジュースにしましょう・・・・



ヤマモモも木の下に ヒナが震えていました。
P1130143.jpg
まだ、巣から出たばかり、
どこかで 親鳥が見守っているのでしょう・・・


鳥のヒナも
巣立ちの季節、試練の時です

がんばれ!




2010-07-01(Thu)
 
プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。