スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

秋のメニュー

今日で九月もおしまいです。

急転直下のように気温が下がって、
今日の気温は晩秋並みだとか・・・

一週間くらい前、暑くてのびそうになっていた体に
この変化はきついです。

ちょうどいい心地良い季節は望めないものなんでしょうか?
これも温暖化のせいでしょうか・・・
秋はどこに?

せめて、秋らしい献立で、
気分だけでも 秋 


P1150887.jpg
秋のメニュー
松花堂弁当にしてみました。

白身魚のきのこあんかけ
かぼちゃのいがぐり風
ナスの煮物
豆腐とトマトのサラダ

栗ご飯

デザートは
洋風いもようかん


いかがでしょう・・・

スポンサーサイト
2010-09-30(Thu)
 

千舎の木 栗羊羹

お土産ではないのですが、
スーパーで 千舎の木農園の栗羊羹を見つけました。

P1150831.jpg
津和野にある千舎の木農園でつくられる栗100%の羊羹です。

P1150832.jpg
本物の竹の皮の中は、アルミホイルで包まれてます。
竹の皮がなんともいい感じ  


P1150833.jpg
切ってみましょう。
艶っとした中身が、おいしそうでしょう!


P1150856.jpg
良く練った栗あんと 小さく切った栗がところどころのぞいています。
少し甘いかな・・・でも 熱い番茶と

ちょっと上品に 
まったりとしたお抹茶も、いいな~

栗と砂糖と寒天のみ・・・余分なものは一切なし
おいしいです。
2010-09-30(Thu)
 

エノコロクサ


ふさふさの花穂が 子犬のしっぽに 似ていることから、
イヌコロ・・・・エノコロという名前になったといわれています。
別名、猫じゃらし

いずれにしても、動物に関係のある名前
ふわふわというかふさふさした花穂が
何か 生き物を想像させます。

P1140799.jpg

いつもの公園で
ピンクのエノコロクサをみつけました。
金色や紫色のエノコロはあるのだけど、ピンクは初めて・・・
微妙な色具合、わかりますか?
P1150868.jpg

ガラスの瓶にいれて飾ったら、ちょっと素敵 
P1150880.jpg

ある農業研究者がエノコロクサを
ポップコーンにして食べる話を
中学生の頃読んだことがあります。
エノコロクサが変異して粟が出来たそうなので、
できないことはないそうです・・・・
でも、あの小さな種をどれだけ集めたら
食べたって感じなるのかな?
きっと気が遠くなるほどたくさん集めて
フライパンではじけさせて作ったのでしょう・・・

試しにやってみたいな~と
その時は思いましたが、

大変すぎて 断念・・・

どんな味なのか、今も気になっています。

2010-09-29(Wed)
 

へちま

子どもの頃から食べているもので
時々無性に食べたくなる味があります。

私にとって ヘチマの味噌煮がそれ・・・

ヘチマって食べられるの? とお思いのあなた
食べられるんですよ。

大きく育ったしまうと タワシにしかならないのですが、
少し若い実を調理します。

先日 実家からヘチマが届きました。
神戸ではあまり見かけないので、
食べたくなったら、実家に頼むしかないのです・・

それも、夏限定
P1150804.jpg
おいしいんですよ
とろ~んとしてて、なんとも頼りない感じなんですが
そこがいい。
何に似ているかな~ しいて言えば、ナスの皮を剥いたものかな・・・


ヘチマの味噌煮の作り方は・・・・



続きを読む>>

2010-09-27(Mon)
 

門柱ねこ

お散歩中の会うにゃんこ
時として、門柱の上から こちらを見ています。

沖縄のシーサーみたいに 家の守り神?

黒猫ちゃん 美形です
P1080583_20100926215355.jpg

後ろ姿も クール! 水色の首輪が似合ってる
P1080584_20100926215403.jpg


こちらは 防犯ポスターの前で 目を光らせてます・・・
P1100869.jpg


時代物の瓦の横で
P1120215.jpg

ローマの彫刻風・・・・・
P1150784.jpg


何にもしていないように見えて
実は密かに家を守ってるんです・・・
2010-09-26(Sun)
 

銀杏(ぎんなん)

暑い暑い夏から
目が覚めたら、突然秋に変わっていた
そんな感じの この二~三日のお天気です。

ここ数日のあまりの気温の変化に
体がまったくついて行けません。


昨夜も上着がないと寒いくらい
つい先日、ユニクロで
フリースを眺めて 余りの暑さに
触る気もおきなかったのに
今日は買いに行かなきゃ・・・と思ってます。

今年のお天気 どうなってるのでしょうね


街路樹のイチョウの木に銀杏が実ってました。

青い空に黄色の実が かわいらしい  

P1150713.jpg

この実を煎ってお塩をぱらり、おいしいんですよね

でも、実の処理が 結構大変で、
拾うの ちょっと躊躇してしまいます。

毎年、義父さんが 
拾ってちゃんと食べられるようにしてくれるので、
今年も当てにして待っておくことにしようっと・・・・

よろしくお願いしま~す。 
2010-09-25(Sat)
 

お月見

月に叢雲花に風
(つきにむらくもはなにかぜ)
好事にはとかく邪魔が入りやすく、よい状態は長続きしないということ。
月見をすれば雲が名月を隠し、花見に行けば風が桜花を散らす。


P1150755.jpg


昨夜は、むら雲もなく晴れ渡った夜空に
冴え冴えとお月様が輝いていました。 

良い時が長続きしなくとも
今、この時は 確かに美しく月は輝いています。

このひとときを、
雲にじゃまされないうちに
楽しみましょう・・・・


ちょっと欠けたお月さんで お月見です。
お団子もたくさん作りました。

急に寒くなってしまったので、
暖かい豚汁も用意しました。

きれいなお月さん見られて良かったね  
  

皆が元気で、笑っていられる日がたくさんあると いいな
お月さん、見守っていて下さいね。  

昔の人が 月に祈ったように
美しい月を見ていたら、自然にそんな気持ちになりました。


2010-09-24(Fri)
 

ブルードック

いつもの公園で 時々出会うわんこ
どこかで見た事あるような、
何かに似てる・・・・・
P1150346.jpg





そうだ!!
ジョージ ロドリーゲの描くブルードックに 似てる!
picture-grnr5.png
ね?


もしかして、 モデル?


んなわけない・・・

ブルードックのモデルは ロドリーゲの飼っていた犬、
テリアとスパニエルとコーギーの雑種で、名前はティファニー。
12年間ずっとそばにいた飼い犬が亡くなった時、
ロドリーゲ氏はゴーストとなった青いテファニーの夢を見ます。
テファニーをしのんで描いたのが、ブルードック




彼はどう見ても、日本犬の雑種ですね~
テリアもスパニエルもコーギーも関係なさそう・・・・

似てるんだけどな
 
最近流行のぶさかわいいわんこ

 ぶさかわいいとは失礼な!


2010-09-23(Thu)
 

中秋の名月


月月に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月




今夜は中秋の名月、
まん丸いお月さん 見られるかな?

予報によれば、夕方から天気がくずれ 雨になるそうです。


今まで、さんざん晴れてたのに
こんな時に雨なの?


ちょっとうらめしい・・・


9729f10417ee710aa5d64efaf6861792.jpg



せめて、お団子食べて お月見気分を味わいましょう!
2010-09-22(Wed)
 

クーラーパッド

この夏はものすごい猛暑だった・・・・(もう過去形にしていいよね)
100年、200年 いや1000年に一度の暑さだと言う人もいる。

人もわんこもにゃんこも みんなぐったり・・・

そして、我が家のマック(ハンバーガーじゃありませんよ)も 
暑さにやられたのか ものすご~く動きが悪くなることが度々

熱暴走というやつらしい・・・

ノートッブック型だから、熱が逃げにくいみたい
テーブルとパソコンの間に隙間を作り、
風を送ってあげると 症状は落ち着きます。

なんとかならないの?

ということで、クーラーパッド(冷却台)を買いました。


結構 値段はまちまちで ものすご~く検討した結果
これになりました。

アマゾンで注文

届きました!


ジャーン
P1150589.jpg


箱を開けると・・・ ゴージャス
P1150590.jpg


アルミの削り出し・・・
P1150698.jpg


裏はこうなってます。
P1150600.jpg


さっそく、マックをのせてみました。うふっ
P1150697.jpg



横から見るとこんな感じ

なんだか、マックに足がはえて、少しロボットぽくなったかな・・・
P1150706.jpg



角度も申し分なし!
P1150707.jpg


問題は、ちゃんと機能するかどうか・・・
P1150694.jpg

モーターがついている訳ではないので、静か(当たり前だね)
ず~と使っていると、温度は上がるのですが、
前のように 動きが悪くなったり、フリーズしたりは
今のところしません。

デザインもいいし、いいんじゃないかな~

でも、一番暑い頃は過ぎてしまったから、 
正確なところはわかりませんが・・・


2010-09-20(Mon)
 

お散歩

いつもの公園でお散歩中の珍しい方に会いました。





ロシアリクガメのかんちゃん
P1150715.jpg


甲羅がとてもきれいです。
いつもなぜなぜしているうちに
磨かれてピカピカになったとのこと、

飼い始めて、7年目だそうです。
大きくなるリクガメもいますが、
ロシアリクガメはこの大きさがマックス

ちゃんと飼い主さんのことも判っているようで、
私が近づくと向きを変えて 向こうに歩いていってしまいました。




P1150716.jpg


お散歩は文字通り甲羅干しのためだそうです。

この暑いさなか、一時間くらい、かんちゃんにつき合って
日向に立っていた飼い主さん!

愛だな~ 
2010-09-19(Sun)
 

刈り入れ前

稲穂が黄金色に光りながら、重く穂を垂れています。
刈り入れのシーズンに入りました。

P1150651.jpg



大切なお米を雀に食べられないように
見張りをしていた案山子くんも仕事納めが近いようです。

昔はどこでも見かけられた案山子
今ではすっかり影がうすく
なかなか見つけることが難しくなっています。

減反で田んぼが減ったせいもあるでしょうが、
人々がとても現実的になってしまったからではないかな~?

そんな中、小学校の近くの田んぼで
たくさんの案山子を見つけました。

多分子どもたちが稲を植え、案山子を作ったのでしょう

続きを読む>>

2010-09-19(Sun)
 

婚カツ(おんぶバッタ)

お友達の庭でおんぶバッタに出会いました。

P1150584.jpg

親子のようだけど、夫婦です。

正確には、婚約中かな・・・


背中にのってるのが オス
大きい方がメス

P1150586.jpg

背中には結構長いこと乗かっています。

広い草原で、結婚相手を見つけるのは、大変な事。

おんぶバッタは、目で相手を探します。

体の色や頭や触角の形などを確かめて、

同じ種類のメスであることが分かると、

オスは、メスの背中の上に乗っかります。

メスを他の相手に取られないためのバッタ君の知恵です。

そして、オスがメスの上に乗っかった格好で交尾の時期がくるまで一緒にいます。

メスの背中にいる間、オスは食事をほとんどしないのだそうです。

息子が小さい頃、公園で 木をけずって緑色に塗った偽物のバッタで
バッタ釣りをしたことがありました。

草むらで、じっと待ってると だまされたバッタが偽物バッタの背中に
乗ってくるのです。

その時は 面白がってたんですけど、

今思うとちょっと気の毒でした・・・

自分に合う相手を一生懸命 婚カツ中だったのに

邪魔してしまってました・・・・

ごめんね。

人間の世界でも みんな 苦労しています

うちもそのうち 虫事ではない・・・ 人ごとではありませんでした。

2010-09-17(Fri)
 

ANJIE と メリケン本舗

大谷美術館の近くで、とってもかわいらしいパン屋さん 発見

ANJIE あんじぇ 

パリの街角にでも有りそうな すてきな外見
P1150574.jpg

お客様の自転車もおしゃれ~
P1150576.jpg



中に入ってみましょう・・・

おいしそうなパンが並んでいました。

これはわんちゃんの為のコーナー
P1150575.jpg
西宮界隈では、わんちゃん用のお菓子もパン屋さんで
売ってるのね

クリームパンと クランベリーとクリームチーズのパンを購入
どちらも、おいしくいただきました。


今回、ボローニャ国際絵本原画展を見に来て
素敵なお店に たくさん巡り会えました・・・・

やっぱり、西宮はおしゃれだな~



もう一軒、面白そうなお店です。




続きを読む>>

2010-09-16(Thu)
 

mutti  ムッティ

大谷美術館の近くにかわいい雑貨屋さん発見 

mutti ムッティ (ドイツ語でママのこと)


P1150553.jpg



かわいらしいものが たくさん!

女の子のお母さんだったら、
特にうれしくなちゃうようなガーリーな雑貨がいっぱい 

P1150555.jpg


うちに娘がいたら、買って帰るのに~

・・・・・

自分に買おうっと・・・・
2010-09-15(Wed)
 

ボローニャ国際絵本原画展 2010

西宮 大谷美術館で開催されている
イタリア ボローニャ国際絵本原画展
行ってきました。

最近、芸術の秋してます・・・

006.jpgウサギのマーカス大王(リトアニア)



世界で唯一の子どもの本専門の国際見本市、ボローニャブックフェア
これに伴って毎年、絵本原画のコンクールが開催されています。

このコンクール入選作品で構成された展覧会です。




                 




P1150550.jpg
玄関ロビーには作品を大きく引き延ばしたものが
立体的にしつらえられていました。
この前でみなさん 記念撮影 

浮世絵展といい、最近の流行かな?



20ヶ国87人の作家が入選し、その中には日本人も13人含まれています。


絵本の原画展ですが、対象は決して子どもに限られていない感じ
微笑ましいかわいらしい作品から シュールなものまで、
幅ひろく網羅されているようでした。

ヘタウマ系のものもありましたが、多くは とてもレベルが高く
絵本というより 一枚の芸術作品として 充分見応えがありました。

毎年開催されているようなので、また 来年も来たいな~
2010-09-15(Wed)
 

ボストン美術館 浮世絵名品展

神戸市立博物館で開催されているボストン美術館 浮世絵展を見てきました。
P1150489.jpg

P1150490.jpg
市川男女蔵の奴一平
東洲斎写楽 寛政6年5月



P1150491.jpg
青楼仁和嘉女芸者 茶せん売
黒木売 さいもん
寛政5年
喜多川歌麿



博物館玄関ロビーに置かれた拡大レプリカ
P1150488.jpg
浮世絵美人とツーショットが撮れます。
写真撮影はここまで・・・





これまでほとんど公開されてこなかったボストン美術館秘蔵の浮世絵版画
保存状態も良く、二百年の時を経たとは信じられない美しさでした。

多色摺技術の見事さ、個性的なデザイン、繊細な色の表現、どれを取っても
みごととしか言いようがありません。

緻密な彫り師の職人芸、浮世絵師の見事な下絵、摺師の技、
そして、それらすべてを統括して売り出す版元の力、

どれひとつ欠けることの出来ない芸術作品です。

生き生きと描かれた江戸時代(天明、寛政)の華やぎを感じることができます。

かけそばが一杯16文だった時代、浮世絵の値段は20文
今に置き換えてみると、6~700円というところでしょうか
人々は 人気アイドルのブロマイドやポスターを買うような感覚で
浮世絵を買い求め楽しんでいたことでしょう。

それにしても、すごい美意識の高さです。




こんなにたくさんの浮世絵版画を見る機会はそうそうありません。

ボストン美術館の文化財保護のための厳格な規定により、
本展出品作品については今後5年以上展示の機会はないとのこと。

この機会に是非お見逃しなく!
2010-09-13(Mon)
 

ネコシエーター(交渉人)

青空に飛行機雲
からりと晴れた空を見ると
爽やかな一日が始まりそうな予感がします 
「今日もがんばるぞ~!」
自分自身にはっぱをかけながら 玄関ドアを出た私・・・
P1150423.jpg

鍵をかけながら、なんだか視線を感じます・・・・

ン?



振り返ると・・・



あら?
P1150429.jpg
子猫ちゃん・・・


「おはよう」って!!

ここはマンションの5階
それもペット禁止・・・
なぜ? こんなところににゃんこがいるの???


どうしましょう・・・

放っておいた方がいいかな・・・

管理人さんに見つかってもいかんしな~

どうする、どうする・・・・


続きを読む>>

2010-09-10(Fri)
 

秋のリース

ウォーキングの途中で摘んだ草花や木の実などを
乾燥させてリースを作っています。

季節に合わせて、玄関のドアや壁にかけて、
巡ってきた季節を感じるのが好き 

かすみ草に似た小さな花を咲かせる植物を乾燥させたもの
(名前が分りません)と
ラグラスという猫じゃらしの仲間を合わせて作ったリース

いい感じに秋の色に変わったのでかけてみました。


P1150420.jpg


ラグラスは ギリシャ語で野うさぎのしっぽと言う意味だそうです。
フワフワ感がまさにうさぎのしっぽ 




今朝の神戸は 台風一過、さわやかな青空が広がって
吹く風が涼しい 
もしかして、このまま 一気に秋ですか???

「残念ながら、まだしばらくは暑い日が続きます・・・・」
ラジオで天気予報士のお姉さんが、まるで私の言葉を聞いていたように
答えてくれました・・・・


え~  まだ 続くんですか この暑さ・・・・



2010-09-09(Thu)
 

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウの実がたわわに実っています。

ヤマゴボウと言う名前ですが、牛蒡とは全く異なる植物 有毒です。
北アメリカから渡ってきた帰化植物。
荒れ地を好んで増えていくので、
今ではすっかり野山の顔になってしまいました。

秋になると葉は紅葉して、その実は黒く熟します。
子どもの頃、この実で服を汚して叱られた事がありました。
この実の汁が服につくと簡単に落ちません。

今だったら、母の気持ちがわかるのですが・・・


花言葉は
野生、元気、内縁の妻。

内縁の妻???

花は小さくひっそりと咲くからでしょうか?


P1140906.jpg

2010-09-05(Sun)
 

夏の日の別れ

いつもの公園で

少し涼しくなってきたのでしょうか?
夕暮れ時、やっと いつものにゃんこに会えました。

P1150312.jpg

久しぶりに にゃんこ劇場 いってみましょう 

『夏の日の別れ』

キャスト

ある女   白にゃんこ

ある男   白黒にゃんこ






続きを読む>>

2010-09-05(Sun)
 

夏のメニュー

友人と一緒にお料理を作ってランチしました。

メニューは
前菜
プチトマト
ゆで卵のラー油のせ
マヨネーズと食べられるラー油 とっても合います。

いちじくの生ハムのせ(クリームチーズをはさんで) 
おいしいですよ
今 旬の果物 お試しあれ 

P1150274.jpg

バーニャカウダソースと
パプリカ、オクラ、キュウリ
P1150269.jpg

フォカッチャ
P1150271.jpg

塩豚と豆のスープ
P1150275.jpg

わいわい、がやがや おしゃべりに花を咲かせながら
おいしくいただきました。

楽しいおしゃべりとおいしい食事 これ以上の贅沢はなし!


バーニャカウダソースの作り方は

続きを読む>>

2010-09-04(Sat)
 

ブラシノキ

大蔵海岸で見つけたブラシノキ

別名金宝樹(きんぽうじゅ)

P1150247.jpg

その名の通りコップを洗うブラシに似ています。

太陽の日差しがギラギラ・・・

もともとオーストラリアの植物で乾燥や暑さには強そうですね。
2010-09-03(Fri)
 

カッポックの実

カッポックの木に実がなっていました。

お散歩中に見つけた!

カッポックって  実がなるんですね~  
知りませんでした。

宮崎の実家では生け垣にカッポックを植えていましたが、
実は初めてみました。


P1140763.jpg

カッポックは別名 宿りふかの木

ふかのき・・・ 深野木と言う苗字が鹿児島にあります。
この植物と何か関係があるのかな・・・

この木はウコギ科、ヤツデや山法師と同じ仲間です。
2010-09-02(Thu)
 

女郎花

九月に入りました。

まだまだ残暑が厳しいのですが、

野山では、ひそかに秋が始まっています。

秋の七草のひとつ 女郎花(おみなえし)

P1140691_20100901172734.jpg


花言葉は
「親切」「美人」「はかない恋」「永久」「忍耐」

女郎花の名前の由来は言葉は
「おみな」は「女」の意味し、「えし」は古語の「へし(圧)」で、
美女を圧倒する美しさから名づけられた。
また、餅米で炊くご飯(おこわ)のことを 「男飯」といったのに対し、
「粟ご飯」のことを「女飯」といっていたが、
花が粟つぶのように黄色く粒粒していることから「女飯」から「おみなめし」、
「おみなえし」となった、との説もある。とのこと・・・・

美女を圧倒する美しさ・・・
見かけに比べて、女郎花の香りは あまりよくありません。

根茎を乾燥したものを敗醤と称して、漢方薬として用います。
敗醤は 醤油の腐った匂いがするところから名付けられています。


醤油の腐った匂いって どんな匂い?




2010-09-01(Wed)
 
プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。