スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

旧野崎家住宅

野崎家のお雛様展を見に行きました。
P1240644.jpg

江戸後期に製塩業と新田開発で財を成した野崎武左衛門が天保4年(1833年)頃から建築した大庄屋屋敷。
約3000坪の敷地には、枯山水の庭園、約42mの奥行きがある主屋、表書院、土蔵、茶室などが点在しています。

P1240637.jpg

入り口から遠くに見えるのは長屋門

P1240403.jpg

敷地面積が3000坪・・・ 広い~

P1240463.jpg
お庭から中屋敷を見ると どこまでも部屋が続いています。
端から端まで、いくだけで息切れしそう・・・

P1240477.jpg
屋敷の中には茶室が点在していました。
季節によって使いわけていたのでしょうか?

P1240473.jpg
愛嬌のあるお獅子、きっと名のある人の作品なのでしょうね・・・

P1240494.jpg
台所、家族だけでなく使用人も大勢いたでしょうから、かなり広い

P1240519.jpg
木製のアイスクリーム製造機! すご~い
どんな味だったのでしょうね

お屋敷の中を見るだけでも、時間がかかりました。

土蔵群  お宝もたくさんおさめられていそうです。
P1240619.jpg

今回の旅の目的、野崎家のお雛さま
やっとご対面です。

P1240573.jpg




数あるお雛さまの中でも享保雛は高さが80cmもある大きなもの
P1240590.jpg

江戸時代後期に岡山藩主の池田家から野崎家へ贈られたおひな様
お顔にも迫力があります。

リアルな人形は、時代を経るごとになにか宿るものがあるようで
どこかしら妖しい雰囲気を漂わせています。

人の目のない夜中にうごきまわっているような感じがします。
P1240584.jpg

ちょっと怖いな・・・




P1240569.jpg
狆を連れた官女、犬が結構リアルです。

P1240595.jpg
お雛様のお道具 どれも愛らしく、丁寧な作りで職人さんの心意気を感じます。

このお雛様展は4月1日まで、
2月25日~3月11日は、100畳敷の別邸「お雛同窓会」も公開されるそうです。



旧野崎家住宅
所在地 〒711-0913
    岡山県倉敷市児島味野1-11-19
TEL: 086-472-2001
営業期間 公開 : 9:00~16:30 17:00閉門
休業 : 月 祝日の場合は翌日休
休業 : 12月25日~1月1日
料金  大人:500円
    子供:300円
スポンサーサイト
2012-02-22(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

旧野崎家住宅
とても懐かしい気持ちになります。
アイスクリーム製造器
いいな~これで作って食べてみたいv-367
2012-02-23 08:06 | babatyama | URL   [ 編集 ]

Re: 

babatyamaさんへ

おはようございます。
今日は本格的に雨がふっています。

塩田王のお屋敷は本当に広くりっぱでした。
でも日本家屋は何処か懐かしさを感じさせますね。
こんなに立派ではありませんが、
日当りの良さそうな縁側は、祖父母の家を思い出させてくれました。
アイスクリーム製造器 面白いでしょう!
今のように簡単に冷たい物を食べられない時代に
スゴいですよね
食べられた人って、きっと感激したでしょうね
とても贅沢!  幸せだっただろうな・・・
2012-02-23 08:53 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

 

私お雛さま大好きです♪

年代物のお人形は怖いでしょう?
何か宿ってる気がして・・・
でも、魅力ありますよねぇ^^
2012-02-23 09:53 | すいかたべ | URL   [ 編集 ]

Re: 

私もお雛様好きです。
特に昔のお雛様、お顔が奥ゆかしい
最近デパートで、りかちゃん顔のお雛様を見ました。
う~ん・・・・若い方はこちらもいいのかな~・・・

古いお雛様は魂が宿っている感じがしますね
だからこそ惹かれるのかも・・・

山岸凉子さんの漫画で「私の人形はよい人形」というのがありました。
これを読んで以来 しばらくは 夜お雛様を見るのが怖かったな~

2012-02-24 07:21 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。