スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

春の浮島

今日は朝から雨が降っていました。

季節の変わり目は雨が多い

そろそろ暖かくなってくれるのかな・・・

和菓子を作りました。


春の浮き島
IMG_1467.jpg

浮島は湖の水面を漂流する小さな島。
このお菓子は、タネを蒸し上げると〝モコッ〟とふくらむことから、
こつぜんと現れる浮島の名前を借りたものと言われています。

餡を生地に混ぜて蒸し上げたお菓子です。

待ち遠しい春を意識して、三色にしてみました。

しっとり、ふんわりした生地が、
口の中でふわっと溶けます。

和菓子は名前も大切



春日和 なんてどうでしょう?


角形セルクル(15x15x5cm)・・・1台分

材料
白あん   300g
卵     3個
砂糖    75g
上新粉   18g
薄力粉   18g
抹茶    小さじ2
水     大さじ1
食紅    少々
甘納豆   適量

作り方
下準備  *型にクッキングシートを敷く
     *卵黄と卵白を分ける。
     *上新粉と薄力粉をあわせてふるっておく。
     *砂糖をふるい、55gと20gにわける。
     *抹茶を水で溶いておく。
     *食紅を少量の水で溶く。
     *蒸し器を火にかけ蒸気が上がるようにしておく。

1 卵黄に白あんを入れ木べらでまぜ、混ざったら砂糖55gを加えよく混ぜる。
2 1に上新粉と薄力粉を加え混ぜ、3等分する。
3 2の生地のひとつに抹茶の溶いた物を加えよく混ぜる。
  もうひとつの生地に食紅を溶いた物を混ぜる。
緑色抹茶生地、桃色の生地、そのままの黄色の生地の三色
4 卵白に砂糖20gを入れ9分立てにし、3等分する。
5 3の生地(抹茶、食紅、そのままのもの)それぞれに
4の卵白を加え泡を消さないようにふんわり混ぜる。
6 クッキングシートを敷いた型を蒸し器に入れ、
  抹茶の生地を流し入れ、ゴムベラでならす。
7 甘納豆をまんべんなく散らす。
8 食紅の生地を7の上に流し入れならし、甘納豆を散らす。
9 残りに生地を8に流し入れ、ゴムベラでならす。
10 蒸し器のふたに布巾をかけ、ふたの間に箸をかませ
  強火で10分蒸す。
11 箸を取りさらに20分蒸す。
12 蒸し上がったら、型をクッキングシートを外し、
  濡れ布巾をかけ、バットでふたをして、冷ます。
13 完全に冷めたら、カットする。
  乾燥しやすいので、ラップに包みましょう

     







スポンサーサイト
2012-02-25(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

こんにちは~♪
春らしいお菓子ですね。
とっても綺麗!
是非、作ってみたいです。
hanakajiさんって、素敵!
2012-02-27 15:51 | カンチ | URL   [ 編集 ]

Re: 

カンチさんへ

おはようございます
ありがとうございます。
素敵だなんて!! わぁ~照れます
季節を感じられる物が好きです。
特に和菓子は作るのも食べるのも 眺めるのも好き。

思ったより難しくないので、ぜひ作ってみて下さい。
2012-02-28 08:38 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。