スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

祝雷(シュクライ)

実家から珍しい野菜が届いた。

近所の人が作ったらしい。
名前を聞くと
「う~ん、なんちゃらという名前らしいんだけど、近所の人も忘れたって・・・」

なんちゃらって・・・ 何?


ネットで調べたら 祝雷(シュクライ)という中国野菜と判明

IMG_1541.jpg


一見、ふきのとうに似ています。
アブラナ科の野菜です。
IMG_1542.jpg

生で かじったら、高菜のような香りがして、ほろ苦い。

祝雷という名前の由来はわかりませんが、
何やら 春めいた名前です。
季節の変わり目を知らせてくれる春の雷

これは、きっと春野菜、
春の野菜や山菜には独特の苦みがあります。
苦味成分には、 抗酸化作用のあるポリフェノールや、
新陳代謝を促進する作用が含まれています。

苦みは大人の味
子どもの頃は好きになれませんでしたが、
最近は、美味しいと感じられます。  大人になったな~

春の苦みは、体を起こしてくれる働きがあるそうです。

春眠暁を覚えず・・・

適度な苦みで、体をリフレッシュ


さて、これをどうやって調理しましょう・・・

相方は、苦みが苦手・・

苦味のやわらぐ、天ぷらにしましょう
IMG_1545_20120301135620.jpg

ちょっぴりほろ苦いけど、美味しいよ

スポンサーサイト
2012-03-01(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。