スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

アスパラ菜


祝雷と一緒に届いたアスパラ菜

IMG_1540.jpg


アブラナ科のとう立ちした茎とつぼみを食べる野菜。
別名「オータムポエム」。
茎の食感や風味、ほのかな甘みがアスパラガスとよく似ているところから
「アスパラ菜」と呼ばれるようになったそうです。

茎の部分は甘く、つぼみはほのかな苦みがあります。


抗酸化作用のあるβ-カロテン、
風邪やガンの予防、美白、ストレスに効果のあるビタミンC、
貧血の予防に欠かせない鉄分、と栄養価満点の緑黄色野菜。


食べ方は、おひたしによし油炒めによし、
くせが少ない食べやすい野菜です。


母のおすすめは ゴマ和え
それもちょっとした工夫で、ぴりっとしたゴマ和えができます。

IMG_1546.jpg


1 茹ですぎると 食感も栄養も台無しになるので、
  鍋で湯をわかしたら、火を止め、アスパラ菜を入れさっとと
  火を通す。

2 冷水につけ色止めしたら、ポイントはここから
  水気をギューと絞って 揉みます!
  アブラナ科の野菜は、揉む事で辛み成分ができるようで
  ぴっりっとした辛みがでてきます。

3 食べやすい大きさに切って、摩ったゴマと出し醤油で和えます。
  ゴマはたっぷりが美味しい



揉まないと辛みは出て来ないので、辛みが苦手な方はそのままで、どうぞ




スポンサーサイト
2012-03-02(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

オータムポエム素敵な名♪
花菜大好き、辛み大好き
アブラナ科の野菜は、揉む事で辛み成分ができるんですか!
知りませんでした~メモメモ
2012-03-02 08:25 | babatyama | URL   [ 編集 ]

Re: 

旬は春なのですが、なぜか 秋の詩・・・
ロマンチックなネーミングですね

アブラナ科といっても、
元々辛み成分のない白菜やチンゲンサイは無理ですが、
からし菜や高菜は、揉めば揉むほど、ツンツン辛くなります。

2012-03-02 19:02 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

 

初めて見るわ~!!アスパラ菜っていうのは、hanakajiさんのお住まいのところではポピュラーな食材なのですか?( ..)φこちらでは見た事がありません。ごま和えおいしそうですね。アスパラ大好きなんで、きっとこのアスパラ菜もずっと食べ続けていられそう(笑)
2012-03-03 08:47 | まりん | URL   [ 編集 ]

Re: 

まりんさん

こんにちは。 
アスパラ菜は新しい野菜ですが、
神戸でも九州の方でも 最近は目にする事が多くなりました。
アスパラ菜と言っても、あくまで菜っ葉、
似ていると言えば似ていますが、アスパラとはちょっと違いますね
アスパラの方が美味しい・・・と私は思います。
そちらはアスパラがたくさんできるんですよね
ホワイトアスパラも出回りますか?
缶詰しか食べたことがないので、食べて見たい憧れの野菜です
2012-03-03 17:28 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-12-02 17:51 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。