スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

風待ち草

風待ち草は、梅の花の別名。
春風を待って咲くことから風待ち草と呼ばれています。

梅の花は、少しずつほころんでいきます。
いっぺんに花開く桜のような豪華さはありませんが、
花の色の少ない季節に、その小さな花は
春を待ちわびる人の心を温めてくれます。

少しずつ、少しずつ
近づきつつある春を教えてくれます。



寒さと暖かさを行きつ戻りつしながら、やって来る春

今朝の冷え込みは、とても厳しい

待ちわびている春風はどこに?


公園の梅の花
IMG_1642.jpg
やっとかたいつぼみをほころばせ始めました。


「白梅や ひと日(ひ)南を あこがれぬ」
               石川啄木




  花言葉は「厳しい美しさ、あでやかさ」





スポンサーサイト
2012-03-11(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

知らなかった~風待ち草ですか~♪

字を読むのが苦手な私は
タイトルを「もち草」って読んじゃった~(^^ゞ
2012-03-12 07:56 | babatyama | URL   [ 編集 ]

 

わたしも初めて知りました。
春の風を待つ・・・素敵な響きですね。
2012-03-12 22:51 | chierrysage | URL   [ 編集 ]

Re: 

babatyamaさんへ

昔の人の春を待つ気持ちが
込められている気がしますね

もち草ですか~
ふふふ・・・
草餅が食べたくなりますね
川土手によもぎ(もち草)を取りに行こうかな
よもぎも新芽が出て旬です。
2012-03-12 23:37 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

Re: 

chierrysage さんへ

コメントありがとうございます。

春の風が吹くのを ひたすら待ってる
梅の花の健気さみたいな物を感じますね。
2012-03-12 23:46 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。