スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

銀杏(ぎんなん)

P1070799.jpg
イチョウの木はまだ色づいていませんが、
銀杏(ぎんなん)がたくさん実っています。
P1070800.jpg
道にもたくさん実が落ちていました。
銀杏はおいしいのですが、
落ちたばかりの実はちょっとすごい匂いがします。
この黄色い果肉の中にある種がスーパーなどで
銀杏として売られていますね。

この実は素手で触るとかぶれるので、要注意!

私の田舎では拾った銀杏は網状の袋に入れて、
川に浸けて流れる水で果肉を取り除くか、
畑の片隅に埋めて周りを腐らせて、
取り除いていました。

で....
都会ではどうすれば?

多分、拾うと言っても量的に少ないのでは
だから、一つ一つ手作業で・・・・
(田舎の母は いっぺんにキロ単位で拾うので
そんなことしてられない)

使い捨てのビニールの手袋をして
銀杏の果肉をむき、
かなり臭うので、
何重かにしたビニール袋に果肉の部分は入れ捨て、
剥いた種は流水で良く洗い、ざるに入れ乾かします。

これで、売っているのと同じになります。

あとは レンジでチンして、おいしくいただきましょう!

簡単 銀杏の殻の剥き方
銀杏  20粒
茶封筒(できれば厚め) 1枚

1銀杏を金づちで軽くたたき、殻にひびをいれる。
2茶封筒の中に1を入れ、口を2度くらい折り曲げる。
3電子レンジ600w、1分30秒くらいかける。
4熱いうちに殻をむく
塩をふってそのまま食べてもおいしいし、他の料理に使ってもok
冷凍もできます。

食べ過ぎにご注意ください。



スポンサーサイト
2009-09-12(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。