スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

かなわぬ恋

ギリシャ神話で、美少年ナルキッソスは、
水に映った自分に恋をしてしまいます。

そんな ナルキッソスのような かなわぬ恋・・・・ 

[広告] VPS


このカラス君は ステンレスに映った自分にどうやら恋をしてしまいました。

姿は見えているのに 何故かこたえてくれない相手を 探し求めています。

カーと鳴いて羽根を羽ばたかせているのは、カラスの求愛行動・・・

彼がカーと鳴けば、どこか 遠くから返事が(他のカラスの声)

あわてて、上に飛び乗ってみるのですが、姿はありません・・・

確かに ここに見えるのに、 裏にまわったり、つついてみたり・・・

延々と歩き回るカラスくん    

君が花になるとしたら、 黒百合かしら?



ギリシャ神話 ナルキッソスの話は     こちら


            



ギリシア神話 ナルキッソスの話

若さと美しさを兼ね備えていたナルキッソス

森の妖精エーコーが彼に恋をした。

しかし、エーコーは神の怒りのために自分では口がきけず、
他人の言葉を繰り返すことのみを許されていた。

エーコーはナルキッソスの言葉を繰り返す以外、何もできなかったので、
ナルキッソスは「退屈だ」としてエーコーを見捨ててしまう。

エーコーは悲しみのあまり姿を失い、ただ声だけが残って木霊になった。

これを見た神ネメシスは、他人を愛せないナルキッソスが、ただ自分だけを愛するようにする。

ある日ナルキッソスが水面を見ると、中に美しい少年がいた。

もちろんそれはナルキッソス本人。

ナルキッソスはひと目で恋に落ちた。

そしてそのまま水の中の美少年から離れることができなくなり、やせ細って死んだ。

ナルキッソスが死んだあとそこには水仙の花が咲いていた。

この伝承から、スイセンのことを欧米ではナルシスと呼ぶ。
また、ナルシ(シ)スト(ナルシシズム)という語の語源。

P1100495.jpg


それにしても、ギリシャの神々は嫉妬深くて おこりぽいですね~
スポンサーサイト
2010-04-08(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。