スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ポエム

近くのスーパーに 愛媛今治の名菓 母恵夢(ポエム)が売られていました。

食べやすい大きさのベビーポエムを購入

P1120070_20100501174858.jpg


旦那は子どもの頃 初めてこれを食べて 
「世の中にこんなにおいしいお菓子があるのか!」と
感激したのだそうです。

お土産にこれをもらった日は超ハッピーだったそうです。

私は結婚してから初めて食べました。


P1120073.jpg

昨今のお土産によくある ひよこ饅頭系
P1120074.jpg

黄身餡の入ったお饅頭です。
P1120076.jpg
お味は・・・

やさしいほんわりとした食感、
ミルキーな香り
口の中でふわっと 溶けていきます。 
やっぱり  おいしいねぇ~

昔、まだ今みたいにお菓子のあふれていない時代・・・どんな時代やねん!
これを食べたら、そりゃ~ 感激するでしょうね・・・

今治のお土産を待たなくても
こうして 好きな時に食べられる時代になったのです。

さて、この母恵夢、今治名菓と信じて疑わない彼

ところが、この母恵夢 広島でも 岡山でも 愛媛の松山でも
ごく普通に売られているらしい・・・
人によっては、それぞれの地元のお土産と思い込んでいる人もいるらしい・・・

これは、名菓ひよこ現象ですね
(私が勝手に名付けている・・・)

ひよこ饅頭はもともと福岡名菓
東京オリンピックの頃 東京で売られるようになってから
「東京銘菓ひよ子」と宣伝したこともあって、
今ではすっかり東京のお土産になってしまいました。

「東京から来た人が福岡の人に東京土産として『ひよ子』を持ってきた」などという実話もあるそうです。


母恵夢もそのおいしさから 全国進出を果たしつつあるのでしょうか?

もともとの発祥の地は今治ですが、
だんだん どこのお菓子なのか 
流通がよすぎて、わからなくなってきているのかも・・・

おまけに 作っている会社が
今治の母恵夢本舗と
松山の株式会社母恵夢というのがあって

まったく同じ母恵夢を作って売っているのですが
別会社なのだそうです。
母恵夢以外は別の商品を作っている・・・
どのような経緯があったのしょう・・・・


この小さなお菓子ひとつにも
いろいろな歴史がつまっているのですね...

調べてみたら とっても奥が深く興味深いものでした。
スポンサーサイト
2010-05-02(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。