スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

クローバー

公園は クローバーの花ざかり
P1120383.jpg

昨日の雨が嘘のように晴れ上がった今日の空
クローバーもいきいきして見えます。

P1120379.jpg

誰かの作った花かんむり

子どもの頃、クローバーの花で花冠や首飾りをよく作って遊びました。

今も昔も 変わらない子どもの遊び

なんだか ほっとしますね

自然の中で 遊んでいる子ども達の姿を見ると・・・

クローバーの花言葉は
「復讐」 ?  どうして?
(シロツメクサ)「約束」「私を思って」
(アカツメクサ)「勤勉」「実直」

そして
四つ葉のクローバーは 「幸福」「私のものになって」

結構大きくなってからも 四つ葉のクローバーは 
必死になってさがしたものです。
出来る場所があるのか、見つける時にはたくさん見つけられました。
四つ葉ができる確率は10万分の1だと聞いたことがあります。

めったにないから 幸運の証し




先日 新聞の片隅に小原繁男さんという研究者の訃報が載っていました。
小原さんは50年以上も四つ葉のクローバーを研究された方です。
2002年、自宅の鉢植えで見つけた18枚の葉のクローバーが
世界最多記録としてギネスにも認定されています。
小原さんは自宅に専用の畑をつくり、自然交配で、
クローバーの葉の増える過程を
遺伝、温度、栄養面から独学で研究され、
北海道大学から農学博士号を受けられています。

そして、56枚というクローバーも作られました。


56枚!!   どんなクローバーなんでしょう?


それにしても 永きにわたって一つのことを 研究しつづける情熱には
頭が下がります。

安らかなご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
2010-05-25(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

子どもの頃、四葉のクローバーを押し花にして大切に持っていました。
これを持っているといいことがあると、信じていました。
友達にあげると喜ばれ、学校の帰りに寄り道して捜していた記憶があります。

いつのまにか失くしましたが、純粋に信じていた頃が、愛おしいです。
2010-05-26 10:08 | すいかたべ | URL   [ 編集 ]

すいかたべさんへ 

なんでも 単純に信じることのできた子ども時代は
やはり 幸せな頃ですね。

信じることができるからこそ、前に進むことができる。
つらい事、嫌な事があっても、未来を信じていれば
がんばれる・・・

今の子ども達も そうあって欲しいと思います。

2010-05-26 23:55 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。