スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ネムノキ

合歓の木(ネムノキ)の花が咲いています。

P1130597.jpg

染め分けの絹糸を束にしたような繊細で
やさしい、やさしい花です。
桃に似た甘い香りがほのかに漂ってきます。

ネムノキの名前の由来は
夜、葉は合掌して眠りに入り、
葉と交代するように花が咲くところからきています。

緑の葉の上に薄紅の花、
風に揺れています。

花言葉は
「歓喜」「胸のときめき」「創造力」


松尾芭蕉の句に

象潟(きさかた)や 雨に西施(せいし)が ねぶの花

というのがあります。

西施は、中国の春秋時代の絶世の 美女。
中国四大美女の一人で、呉の王 夫差は彼女に
夢中になりすぎて、国政をおろそかにし、
呉の国は滅んでしまいます。
西施は生きたまま長江に入れられ
その一生を悲劇のうちに閉じたといわれています。


秋田の名勝地 象潟を訪ねた芭蕉、
雨に濡れうなだれる憂いをふくんだ合歓の花に
中国の悲劇のヒロインが重なったのでしょうか・・・・



 




スポンサーサイト
2010-07-04(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

絶世の美女って悲劇的な最後をむかえた方が多いですね。
美人薄命って、ここからきたものなんでしょうか?

はかないものは、美しいですね。
2010-07-06 11:25 | すいかたべ | URL   [ 編集 ]

すいかたべさんへ 

はかないからこそ 美しいのかも・・・
年老いた姿をさらすことなく散ってしまうから・・・
2010-07-07 19:57 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。