スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

女郎花

九月に入りました。

まだまだ残暑が厳しいのですが、

野山では、ひそかに秋が始まっています。

秋の七草のひとつ 女郎花(おみなえし)

P1140691_20100901172734.jpg


花言葉は
「親切」「美人」「はかない恋」「永久」「忍耐」

女郎花の名前の由来は言葉は
「おみな」は「女」の意味し、「えし」は古語の「へし(圧)」で、
美女を圧倒する美しさから名づけられた。
また、餅米で炊くご飯(おこわ)のことを 「男飯」といったのに対し、
「粟ご飯」のことを「女飯」といっていたが、
花が粟つぶのように黄色く粒粒していることから「女飯」から「おみなめし」、
「おみなえし」となった、との説もある。とのこと・・・・

美女を圧倒する美しさ・・・
見かけに比べて、女郎花の香りは あまりよくありません。

根茎を乾燥したものを敗醤と称して、漢方薬として用います。
敗醤は 醤油の腐った匂いがするところから名付けられています。


醤油の腐った匂いって どんな匂い?




スポンサーサイト
2010-09-01(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。