スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

真いわし

『奥さん!この鰯 生きがいいよ
 刺身にもきずしにも出来るよ!』

『あら、ほんと 目がきらきらしてる』

近所のスーパーでとても新鮮な真いわしをゲットしました 
P1160455.jpg

何にしましょうか・・・・

お刺身にできる鰯なんて滅多に手にはいりませんよ
お刺身にする?
それともきずし?
(魚を酢でしめたもの)

『ねぇ、どうやって食べたい?』

『もちろん!!・・・・フライ!』

『ん? フライ? すご~く生きがいいんだよ!』
『刺身にできる鰯なんてそうそうないよ・・・』


『でも、フライがいい!!絶対フライね』

『・・・・・』

 結局 フライをしました。

旦那はとても揚げ物が好き・・・
年齢的に控えた方がよいけれど・・・ね・・・

『ねぇ・・・』



『いきの良い鰯、さすがにフライにしても うまい!』


『・・・ 何も聞いてないね・・・』
いわしのフライ 
P1160456.jpg

1 鰯は開いて、背骨と小骨を取る。

2 軽く塩胡椒をふり、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ
  180度の天ぷら油でからりと揚げる。

レモンとお醤油をかけて召し上がれ

ソースやタルタルソースでももちろんおいしいです。


漫画『築地魚河岸三代目』に出てくる鰯のフライは

開いて骨を取ったいわしを、醤油とみりん、酒のたれに一晩つけ込んだものを
衣をつけてあげていました。
これはこれで、鰯の臭みが消えてとてもおいしい!!
今度チャレンジしてみましょう。
スポンサーサイト
2010-10-31(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。