スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

カタクリの花

氷上町清住のカタクリの里を訪ねました。

昔は落葉広葉樹林のある山野で多く見られたそうですが、
乱獲や盗掘、土地開発などですっかり減少してしまいました。
群生している所は珍しくなっています。

カタクリは花が咲くまでに芽がでてから8年もかかります。




清住のカタクリは 小高い山の北向きの斜面に群生していました。
群生地の周りには杭が打たれロープが張られて
それに沿って散策路が設けられていました。

山側には動物が入ってこないようにフェンスが張り巡らされています。
地元の方々に守られて、薄紫のカタクリの花が
少し恥ずかしそうに うつむいて咲いていました。
P1180740.jpg

今年は気温が低いので、花はまだ三分咲き
満開になれば 薄紫の絨毯のように見えるそうです。


P1180742.jpg

カタクリは、ユリ科・カタクリ属の多年草の植物で、
花が籠を傾けたように咲くことから、昔は片籠(かたかご)の花と呼ばれ
それが次第に変化し、カタクリと呼ばれるようになったという説と

根の鱗片が栗の片割れに似ていることから、
片栗と呼ばれるようになったという説があります。

カタクリの地中の鱗茎から取れる良質のでんぷんが片栗粉(カタクリ粉)です。
もっとも今はジャガイモから片栗粉は作られているようですが・・・・

P1180750.jpg

春の妖精とも呼ばれるカタクリの花
日があたり気温が上がると開いていきます。

日が当たれば当たるほど 花びらの反りが大きくなってゆきます。
P1180754.jpg


ずっと以前から見たい見たいと思っていたカタクリの花
やっと出会うことができました。

カタクリの花の見頃は3月の下旬から4月の中旬まで
それも条件がそろわないときれいに開いた花を見ることができません。
温度が17度以上になって、日光がさしていること。

見たいと思っても曇っていたり、まして雨が降っていてはだめですし
気温が低すぎてもいけません。
自分の都合とお天気とお花の条件がそろわなければ、出会えない花

出会いに感謝です。


美しいものを素直に美しいと感じられるのは 
なんと幸せなことでしょう。






清住では花の開花にあわせて、催し物を開催しているようです。
このまま暖かくなれば、今週末は見頃かもしれません。



かたくり祭り
開始日時 2011年 4月 10日 (日曜日)
終了日時 2011年 4月 10日 (日曜日)
場所 清住かたくり山
連絡先 ひかみ観光案内所 ☎(0795)82-8210

お餅つきや、特・農産物販売、お弁当、各種バザーをご用意しております。

当日は JR石生駅から清住まで無料シャトルバスが運行します。

【問合せ】ひかみ観光案内所 ☎0795-82-8210




スポンサーサイト
2011-04-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。