スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

雲のあい間より

SH010460.jpg
今日は朝から 風が大そう強く
日頃は凪いでいる瀬戸の海も白波がたっています。

雲のあい間から漏れる日の光
何かしら 天上の便りのようにも見えました。
 
谷川俊太郎のエッセイ集『風穴』
その中で語られている 
この世とあの世を結ぶ風
もし 見て感じる事ができるなら
この光と風が それではないかと
思えてきました。

谷川俊太郎の詩は
勇気を与えてくれます。


生きる   
                               谷川俊太郎
生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること

あなたと手をつなぐこと

生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ


いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ

いまいまがすぎてゆくこと

生きているということ

いま生きてるということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ

人は愛するということ


あなたの手のぬくみ

いのちということ




スポンサーサイト
2009-04-26(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

キリスト教圏で、「ヤコブのはしご」というのはこういうのでしょうか。よく、この天へのはしごを見ることができるのは、高原の朝とか、どっちかというと、海より山、ですよね。海から天へと昇る梯子。こんな景色にであえるなんて。天恵、という単語が浮かんできます。
2009-04-27 08:13 | チェシャ猫 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。