スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

南蛮文化館

大阪中津にある南蛮文化館に行きました。

南蛮美術中心の私立美術館です。

友人に教えてもらうまで、そんな美術館があることすら
知りませんでした。

重要文化財の「南蛮人渡来図屏風」をはじめ、
民間では日本一のキリシタン・南蛮文化コレクションで知られる美術館とのこと。
開館は年に2回(5月と11月)のみ

昨日、5月31日をのがすと11月まで待たなければならないそうなので、
頑張って行ってきました。

場所は阪急中津駅から歩いて5分くらいのところ、
ただ、少しわかりにく所にありました。

P1200003.jpg

P1200006.jpg

懐かしい二宮金次郎の像がお出迎え・・・
P1200005.jpg

天平の文字
期待が高まります。
P1200009.jpg
 
南蛮人渡来図屏風は、素晴らしいの一言につきます。

そして、螺鈿細工や蒔絵の箱・・・

つい先日BSの番組 知られざる在外秘宝 を見たばかりだったので、
まさに番組で紹介されていた漆器の箱と同じようなものを見ることができて感激しました。

中では写真撮影できないので、
詳しく知りたい方は
ホームページをのぞいて下さいませ・・・
南蛮文化館 ホームページ
http://www.namban.jp/namban/


それにしてもです 
よくもこんなに凄いものが、こんなにたくさん!!
これらすべて個人の持ち物だということもスゴすぎる!

その割にあまり知られていないのが不思議です。

また、訪れたい美術館ですが
次回は11月を待たなけれなりません。



南蛮文化館 利用案内
開館    5月1日~31日
      11月1日~30日
開館時間  午前10時~午後4時
休館日   期間中の月曜日
入館料   一般:大人800円 大学生・高校生600円
          中学生500円
      団体(20名以上):大人700円
          大学生・高校生500円 中学生400円
※小学生以下は無料となりますが引率者の同伴が必要です。
所在地   大阪市北区中津6丁目2-18
電話番号  06-6451-9998

スポンサーサイト
2011-06-01(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

珍しいですね!
年に2カ月開ける美術館(^^)
すべて個人のもの?
持ち主の思い入れがありそうですね♪
2011-06-02 09:40 | すいかたべ | URL   [ 編集 ]

Re: 

すいかたべさんへ

そうですね。
あまりないかもしれませんね。
どの作品にも館長の思いがずっしり詰まっていそうでした。
係の方が丁寧に説明して案内してくれますよ。
見ごたえがあります。


2011-06-02 16:48 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。