スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ウツギ

ウツギの花が満開です。

P1200340.jpg

純白の花がもりこぼれそうなほど、咲き誇っていました。
雪見草という別名もうなずけます。

ウツギと言う名前は、
茎の部分が中空になっているのでつけられたもの

卯月(旧暦4月)に咲く花という意味もあって、卯の花ともよばれていますね

あたりには 甘い卯の花の香りが漂っていました。
P1200339.jpg

卯の花といえば、やはりこの歌・・・・

夏は来ぬ





卯の花の におう垣根に
時鳥(ほととぎす) 早も来なきて
忍び音もらす 夏は来ぬ

     
さみだれの そそぐ山田に
早乙女が 裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)ううる 夏は来ぬ
     
    
さつきやみ 蛍とびかい
水鶏(くいな)なき 卯の花さきて
早苗うえわたす 夏は来ぬ


楝(おうち)散(ち)る
川辺(かわべ)の宿の
門遠く 水鶏(くいな)声して
夕日 涼しき  夏はきぬ


 
五月(さつき)やみ ほたるとびかい
水鶏(くいな)鳴き 卯の花さきて
早苗 植えわたす  夏はきぬ
  



短い言葉の中に込められた初夏の情景
情感がこもっています。

日本語の美しさを再認識しました。
スポンサーサイト
2011-06-14(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

懐かしいです!
田んぼに田植えをしている情景が浮かびました。
それも、手で植えてるとこ。

小学生の頃、田植えのシーズンは家の手伝いをするため
お休みする子がいたんですよ。
「明日は田植えだ」って(笑)
楽しそうで「私もしたい」って手伝わせてもらったんだけど...

田んぼの中に入った時点で後悔したのを
昨日のことのように覚えています。
だってヌルっとして気持ち悪かったから。

昔からおバカでした(笑)
2011-06-15 08:25 | すいかたべ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし 

すいかたべさんへ

昔はみんな手植えでしたね。

私は手伝ったことないのです。
田んぼにはヒルがいるという父の話を
聞いていたので・・・
血を吸われる~と怖かった・・・
今はそんなことないのでしょうね~
息子が幼稚園の時、
親子体験学習で田植えを体験しました。
確かに田んぼのあの感じは独特ですね
子供は大喜びで、田植えなのか泥遊びなのか
わからん状態でしたが・・・・
2011-06-15 21:31 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。