スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

うなぎ 入船

土用の丑の日を前に うなぎを食べてきました。


宮崎ではとても有名なお店 入船

P1200921.jpg

平日でも、1~2時間待つのは当たり前の人気店
早めに行きましたが、開店とともにあっと言う間に
お店は満席に

お店の隣には待合所がありました。
P1200924.jpg

東京や大阪のような都会では、
人気のあるお店は並んで待つのは当たり前かもしれませんが、
宮崎でここまで人が集まるお店は少ないのではないかしら?


お料理が出てくるのが とっても楽しみ  
まずは 久しぶりの再会を祝してビールでカンパ~イ 

P1200915.jpg

突き出しは、うなぎの骨せんべい
甘辛だれがかけてあります。

ポリポリ・・・ ビールが進みます~ 
でも、飲み過ぎてしまっては、肝心のうなぎが食べられないので、
ホドホドに


P1200916.jpg
皆で定食の特上を注文 

どれも量が多い!!

ご飯がとても美味しい、
お米もこのうなぎに合うように特別に栽培されたものだそうです。
すごいこだわりです。

うなぎは蒸さずに備長炭でじっくり焼いた関西風
臭みもなくこんがり香ばしい。

蒲焼の他に、白焼きがついていて、酢味噌で食べるようになってました。
うなぎに酢味噌をつけるのは初めて
意外なほど合います。さっぱりします。

お汁は 呉汁 大豆がふわふわっで、めちゃめちゃ美味しい
こんな呉汁は初めて食べました。
「めざましテレビ」にも紹介されたらしい

うなぎの肝串 特製のタレが美味しい~ 
これを食べたら本当に元気が出そうです。

どれも美味しくて、大満足
うなぎの量が多いので食べきれなくて
持ち帰りにしました。


こんなにたくさんで¥3800は安いと思います。




これだけ美味しかったら、有名人がくるでしょうね
店内には 写真やサインがいっぱい
P1200920.jpg




外に出てふと見ると
駐車場の上に

鯉のぼり?

P1200930.jpg
うなぎのぼりでした。

う~ん、徹底してます





宮崎に帰ったら、また
訪れたいお店です。


〒881-0027
宮崎県西都市大字南方3316-3
㈲入船
TEL(0983)43-0511
FAX(0983)42-6681
フリーダイヤル(0120)04-0149
Eメールirifune@yacht.ocn.ne.jp


営業時間 午前11時~午後2時30分
     午後4時~8時まで。

※月により 休日変更 があります。

スポンサーサイト
2011-07-06(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。