スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

スイカのお漬物とアッパッパー

テレビを見ていたら
楚々とした着物姿の美女が スイカのお漬物をつまんでた。

美女は 吉瀬美智子さん
panasonic の エコナビ冷蔵庫のCMです。




暑中お見舞い申し上げます。
いつもより、少し暑い節電の夏、いかがお過ごしですか?
私はっといえば、昔ながらの夏の過ごし方を改めて見直しています。
旬の食材で、涼を取るのもその一つ。


と暑中見舞いを書く美智子さん

吉瀬さん 綺麗だな~
着物を着ても とても涼しげ~  

夏に着物・・・・う~ん とんでもない・・・ 

私には無理
夏は アッパッパーです。

アッパッパーとは 簡易ワンピース
実家では アッパッパーと呼んでいたのですが、
この名称は一般的ではないのでしょうか?

改めたて思えば、不思議な響き・・・
パーと延ばすところが、あけっぴろげというか
間が抜けているというか・・・

ちょっと調べてみました。

アッパッパーとは
和装が主流だった大正後期から昭和初期の頃に、
夏向けの外出着として流行した。
その後
頭からかぶるだけのワンピース(部屋着・簡単服)
として戦中戦後直後に流行した。

語源は「UP A PARTS」。

服装が大らかな雰囲気をかもし出していることから、
「能天気」「アホ」という表現で使われていることもある。

ほう~ そうだったんですね~ なるほど
普段 何気なく使っている言葉 
奥が深いものがありました。




さて、CM は続きます。

着物姿の麗しい美智子さんは外出先から帰って来ると
panasonicの冷蔵庫からすいかを出して


「スイカって体を冷やして、夏バテにも効くんですって。」
旬の物を食べることには、ちゃんと意味があるんですね。

美智子さん   「スイカで~す。」
 
相手の男の人  「 あ、そうだな。」

美智子さん   「冷えているわよ。」

スイカを食べるふたり・・・ 美智子さんここでも着物姿

 スイカの汁は飛ばないかな・・・いらぬ心配をする私
 美女はそのような無作法はいたしませんね、きっと


「残った皮は無駄にせず、お漬物にしてみました。
赤い部分を少し残すと、甘みが出るんですよ。
無駄を出さずに、美味しく、この夏を楽しみたいですね。」
と美智子さん


そうだ! そうだ! 
スイカが我が家にもありました。
久しぶりに食べたくなったな~

うふふ アッパッパーを着て、私もすいかのお漬物作ってみました。

スイカの皮のお漬物

P1210362.jpg


材料
スイカの皮



作り方
外側の硬い皮をむきます。食べやくい大きさに切って、お塩をパラパラ
お水が出るまで置きます。
冷たく冷やして召し上がれ

田舎の夏の味、 赤いとこももちろん好きだけど、
このお漬物も美味しいんですよねぇ
スポンサーサイト
2011-08-04(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。