スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

狛犬

神様を守るために、神社の入り口、または拝殿の前に左右一対で置かれている狛犬

一口に狛犬といっても、神社ごとにいろいろな狛犬がいて
その出会いが神社に参拝する楽しみでもあります。

世の中には、狛犬好きは結構多いようで、
愛好会のようなものもあるそうです。


狛犬の起源はインドや中央アジアに棲息していたライオンであるといわれ、
昔、日本に高麗(こま)を経て伝えられたので、高麗犬(こまのいぬ)が
狛犬と呼ばれるようになったそうです。
もともとは、「左に獅子、右に狛犬」を一対としていたようですが、
今では獅子と狛犬の違いはなくなって、
両方とも「狛犬」と呼ばれるようになりました。

普通、狛犬は右に口を開いた「阿形(あぎょう」、左に口を閉じた「吽形(んぎょう」が配置されます。
狛犬の足元に玉を置いていたり、子供の狛犬をあやしているものがあって
「子取り」、「玉取り」と呼ばれるのだそうです。


狛犬は神様のお使いでもあるので、
神社によっては そのお使いが犬にかぎらず、
例えばお稲荷さんだったら、きつね
弁天様はへびなど お祭りしてある神社でその形もかわるようです。

とは言え、ほとんどは
こんな感じの狛犬です。
146px-ItsukushimaKomainu7375.jpg
厳島神社の狛犬

ライオンがモデルですもんね
雄々しい!

ご近所で・・・
そんな私のイメージを打ち破る狛犬に出会ってしまいました。
所は・・・
堅田神社という延喜式にも載っている由緒正しき
歴史のある神社

P1220654.jpg

参道は人影も少なく鬱蒼とした竹林が続いています。
P1220657.jpg
薄暗いので、街灯が昼間でもともっていました。


P1220659.jpg
こじんまりとしていますが、古そうな拝殿


そして、その前 鎮座している狛犬!




P1220661.jpg
ライオンっていうより、ラブラドール?

可愛い・・・


相方は

P1220662.jpg
耳がなにかの事情で取れてしまったのでしょうか!

もはや 犬ではなく イグアナちゃんのよう・・・




う~む 奥深い狛犬の世界・・・
スポンサーサイト
2011-10-24(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。