スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

足立美術館

蒜山から大山へ
そして島根にある足立美術館を訪ねました。

P1230591.jpg

P1230590.jpg

「庭園もまた一幅の絵である」という創設者 足立全康の思いをそのまま形にした美術館
米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で
初回の2003年から8年連続で「庭園日本一」に選ばれています。
世界が認めた日本庭園です。

ちなみに2010年の順位は・・・・
1位 足立美術館(島根県)
2位 桂離宮(京都府)
3位 養浩館(福井県)
4位 栗林公園(香川県)
5位 無鄰菴(京都府)

その見事な庭園はどの角度から眺めても
苔はもちろん草の一本にいたるまで、隙がない様に見えました。

手入れをされている方は大変でしょうね~

P1230608.jpg
遠くに見える山を庭と一体化させて
これぞ!借景!!

P1230600.jpg

素人の私が撮っても、カレンダーを作れそう・・・
P1230617.jpg

窓を額縁の見立てて
・・・・う~ん あんまりうまく撮れませんでした・・・
P1230624.jpg



庭園も見事ですが、
所蔵されている美術品も素晴らしい
横山大観をはじめとする日本画そして魯山人や河井寛次郎の焼き物
新館もできて、この日は院展に入選した若手の作品が展示されていました。

見所がたくさんありすぎて、時間が何時間も欲しい感じ・・・・
でも、美術館や博物館って意外と疲れるのですよね
2時間半まわって、連れ合いに疲れが見え始めたので、帰途につくことに・・・





展示されていた作品の横に添えてあった河井寛次郎の言葉が
とても印象に残ってので、書き留めてみました。



この世は自分をさがしに来たところ

この世は自分を見に来たところ

どんな自分が見付かるは自分

どこかに自分がみるのだ 出て歩く新しい自分が見たいのだ

仕事する仕事が見付けた自分

自分をさがしてみる仕事,,,,,,,, 河井寛次郎





人生は自分を捜す旅でもあるのですね
スポンサーサイト
2011-10-31(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

最近滅多に美術館に行ってないけど
行った日は、必ず夜眠れないのはなぜかしら
そんなことありませんか?
2011-11-01 07:49 | babatyama | URL   [ 編集 ]

Re: 

babatyama さんへ

おはようございます。
ありますよ~ そんな事
日頃は使っていない脳が活性化されて
ちょっとした興奮状態になってるのかな~と思うのですが・・・
あと、私は運動しすぎてもダメみたい
疲れてるから良く眠れるかというかと言うと そうでもなくて・・・
だんだん眠りが必要ではなくなってきているのでしょうか・・・
若い時は何時間でも眠れて、寝るの大好きだったのにな~
それこそ、加齢ですかね~ う~ん・・・
2011-11-01 08:05 | hanakaji | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanakaji

Author:hanakaji
花も団子も好き!
日常の小さな発見をブログに出来たら楽しいかなと思ってます。
よろしく!

Book Mark !
FC2カウンター
自作オセロ
文楽みくじ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。